これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

バチカンに近いローマ街中で巨大なシンクホールが発生。昨年末以来、イタリアの首都で繰り返され続けるシンクホール事象

投稿日:

イタリアの地質に何が起きているのか?

 

2018年2月14日の報道より


Massive Sinkhole Swallows Cars, Prompts Evacuations in Rome


EPA

Sponsored Link


 

イタリアの首都ローマで 2月14日、突然巨大なシンクホールが発生し、その場所が道路だったために少なくとも6台の自動車が穴に飲み込まれるという出来事がありました。発生したのは、バチカンに近いローマ北西のバルドゥイナ(Balduina)という場所においてでした。


weather.com


larampa.it

 

穴の深さは 10メートルに及ぶものだそうですが、飲み込まれた車は停車中で、人が乗っていなかったために、これだけ大規模なシンクホール事案にもかかわらず、負傷者などは報告されていません。


vk.com

 

今回のシンクホールは非常に大規模なものですが、実はローマでは、2017年の12月頃からシンクホール事案が相次いでいます。

昨年11月にローマに発生したシンクホール


express.co.uk

今年1月にローマに発生したシンクホール


express.co.uk

 

イタリアでは火山活動も盛んで、また、一昨年より地震もとても活溌になってまして、イタリアの地質活動全体がやや不安定である可能性を指摘する専門家たちもいまして、今後のさまざまな地質的活動が注目されています。

ここ1、2年のイタリアの地資質関連の過去記事から印象的なものをリンクしておきます。

イタリアの地質活動

イタリア沖で「海底からの謎の爆発・噴出現象」が確認される。未知の海底火山が活動し始めた可能性も
 地球の記録 2017/03/31

イタリア中部地震から9ヶ月で、余震の数は「6万5000回」を突破。いまだに群発地震は止まらず
 地球の記録 2017/05/01

ポンペイを壊滅させたイタリア・ベスビオ火山近くの海で「未知の海底火山が6つ」同時に発見される
 地球の記録 2016/10/04

Sponsored Link




-火山噴火と地震活動, 異常な現象, 自然災害
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.