これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「疾病と感染症」 一覧

インド洋のマダガスカルで、はしかにより 1000人近くの子どもが死亡している

英インディペンデントの報道より ・Independent   日本も含めて、今、世界中で「はしか(麻疹)」の大流行が続いていますが、その中でも、インド洋の島国であるマダガスカルでは、非常に激 ...



ロシア西部のヴォロネジで、異常発生した「数十億の蚊」に侵略されるという事象が発生

5月18日のロシアの報道 ・news.rambler.ru Sponsored Link   本来なら、夏でさえも、それほど蚊などに煩わされることのない気候のロシアですが、まだ 5月だという ...

大規模な火山噴火が続く南太平洋バヌアツ・アオーバ島で住民たちの間に病気が蔓延

11月7日のバヌアツ・アオーバ島の火山噴火の様子 ・vk.com 11月8日の報道より ・xinhuanet.com 南太平洋のバヌアツ・アオーバ島では、今年9月に火山噴火が突如として始まって以来、活 ...



マダガスカルでペストが過去最大級の流行。これまでに1200名が感染し、120名以上が死亡。周辺9カ国にもWHOから「ペスト警報」が発令される

2017年10月25日の米国CNNより ・124 dead, nearly 1,200 infected with plague in Madagascar マダガスカルの場所 Sponsored L ...

「1時間に1人」が死亡 : 中東イエメン全土でコレラのパンデミックが発生中。そして感染速度はさらに加速している

2017年6月14日のアルジャジーラより ・aljazeera.com 中東のイエメンで、コレラの大流行が起きています。 5月のはじめにコレラ患者が発生した後、まさに急激に感染が拡大しており、6月12 ...



パンデミック懸念の上昇:中国で H7N9 鳥インフルエンザの「突然変異体」が患者たちから発見される

2017年2月21日の中国の報道より ・scmp.com 少し前に、中国で H7N9 型鳥インフルエンザが過去最大の流行を見せていることについて、 ・WHOがパンデミックへの懸念を語る中、中国での鳥イ ...

WHOがパンデミックへの懸念を語る中、中国での鳥インフルエンザH7N9の人への感染数が過去最大に。致死率は20%超

20107年2月10日の報道より ・China now in its worst H7N9 avian flu season on record 2017年1月23日の報道より ・World must ...



抗生物質の黙示録:「利用できる26種類すべての抗生物質に耐性を持つバクテリア」によってアメリカ人女性が死亡する事例が発生

2017年1月14日の英国BBCの報道 ・BBC 現在の西洋医学にとって「要」であり「中心」であり「守護神」であるともいえる存在である抗生物質が、どんどん効かなくなっている現状についてはご存じの方も多 ...

ジカ・ウイルス感染者の拡大と共にギラン・バレー症候群の数が急増していたことが判明。ベネズエラでは患者数が通常時の800%以上増加

・telegraph.co.uk ギラン・バレー症候群 - Wikipedia ギラン・バレー症候群は、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなる病気で ...



感染経路不明のままシンガポールで急速に拡大しているジカ熱。患者数は3日間で100人を超える

日本をはじめ各国の保健省はシンガポールへの妊婦の渡航自粛を勧告 2016年8月31日の米国CNNより ・Why is Zika spreading so quickly in Singapore? & ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.