これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「疾病と感染症」 一覧

リュック・モンタニエ財団の科学者たちによる「mRNA コロナワクチン後のクロイツフェルト・ヤコブ病の症例」についての論文が査読を通過

リュック・モンタニエ財団の科学者たちの「確信」 2021年に、韓国で「20代の若者にクロイツフェルト・ヤコブ病が続発している」ことについての報道を以下の記事で取りあげたことがありました。   ...



英国:ガン患者の急速な増加により医療対応が危機に。医師たちは「史上最大の癌クライシス」だと述べる

英国史上最大のガン医療危機 イギリスで、ガンの急増より患者の対応ができなくなっていることが伝えられてまして、医療崩壊という言葉も出てきています。 報道には、ガンによる死亡率も急激に上昇しているとありま ...

米国の柑橘類の収穫量が感染症の蔓延で戦後最低に。オレンジジュースの先物価格は史上最高値に近づく

カンキツグリーニング病に感染したマンダリンオレンジ。 wikipedia.org   身近なドリンクも次第に高嶺の花に オレンジ、などといっても、そんなに食糧問題と関係しないような感じもない ...



アメリカのインフルエンザ様疾患の流行が冬本番を前に壊滅的に。ほぼ全土で高レベルの流行

2022年11月26日時点のアメリカのインフルエンザ流行状況。 CDC   データが正しいのならば、時期としてかなり深刻 アメリカでのインフルエンザ等の呼吸感染症の流行が、同時期としては「過 ...

アメリカで小さな子どもの「三重感染」が拡大する中で、医薬品不足が過去最悪レベルに

重複感染の拡大の中で 現在アメリカで、例年では普通あり得ない早い時期からの「呼吸器感染症の拡大」が見られています。インフルエンザや RS ウイルスといったものですが、以下の CDC のグラフにあります ...



アメリカの小児科の救急部門が、小さな子どもの RSウイルス重症者で「あふれかえっている」という報道。 連邦緊急事態管理庁 (FEMA)が乗り出す事態にまで

2022/10/21    , ,

免疫の消失の現実がまた新たに 今年の春から夏にかけて、世界各地で「季節外れの小さな子どものウイルス性感染症」が拡大していることを以前ご紹介しました。普通はあり得ない「ウイルスの重複感染」も多く見られて ...

ヨーロッパの14歳以下の子どもの過剰死が「平年比8倍」に増加していることが、EUの公式データで判明

2022/10/16    , ,

欧州の子どもの過剰死がさらに拡大中 超過死亡率について正確なデータを発表し続けているヨーロッパの過剰死の状況が大変なことになっていることは、何度かとりあげています。   [記事] ヨーロッパ ...



オーストラリアのニューサウスウェールズ州政府が「牛」への mRNA ワクチン接種計画を発表

口蹄疫とランピースキン病が対象 オーストラリアのニューサウスウェールズ州政府が、 「牛への mRNA ワクチン接種計画」 を先日、発表していました。 対象となる疾患は、口蹄疫と「ランピースキン病」とい ...

ドイツの1日の新たなコロナ入院者数がパンデミック開始以来最大に。感染再拡大と重症化の拡大が始まった模様

2022/10/09    , ,

ドイツで始まろうとしている惨状 世界全体としてコロナの報道も少なくなり、欧米のメディアは以前とは逆に、意図的にコロナについてふれなくなっているため、何となくパンデミックも終焉したような雰囲気が漂う国な ...



アメリカの「性感染症」の増加が制御不能に。梅毒患者数は過去70年で最大

  免疫抑制下の社会で 日本で梅毒の感染爆発が報告されて久しいですが、9月には、日本の梅毒患者数が、統計開始以来、過去最大となったことが報じられています。 (報道) 性感染症の梅毒 感染者過 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2023 All Rights Reserved.