これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 気になるニュース 自然の力

南アフリカ・ドラケンスバーグ山脈に「四重か五重の白い虹とドッペルゲンガーの組み合わせの光景」が出現

投稿日:

2018年3月8日 南アフリカ・ドラケンスバーグ山脈にて


Denis Lukyanov

Sponsored Link


 

南アフリカのレソトに接するドラケンスバーグ山脈という場所において 3月8日、極めて印象的な白い虹が出現しました。

南アフリカ・ドラケンスバーグ山脈の場所

Google Map

これは、霧に光が反射して発生したもののようなのですけれど、ご覧のように「4重の構造」となっている非常に珍しいものでした。


Denis Lukyanov

こうやって拡大してみますと、5重かもしれないですが、よくぞこんな現象として白い虹が現れたものであります。

しかも、中央には、ドッペルゲンガーだと思われる「人の影」も映っています。


Denis Lukyanov


Denis Lukyanov

この南アフリカのドラケンスバーグ山脈というのは、もともと見事な自然の風景が広がる大変な景勝地でもあります。

ドラケンスバーグ山脈の光景


Drakensberg, KwaZulu Natal, South Africa

なお、過去1年ほどは、白い虹がよく出現した時期でした。
以下のような記事で取りあげたことがあります。

白い虹、赤い虹、金の虹
 地球の記録 2017/12/20

ロシアにあるヨーロッパ最大の湖に現れた「白い虹」
 地球の記録 2017/06/17

氷点下40℃超が続出のユーラシア大陸。そして、スコットランドでは、ほとんど見られない「寒気の中の白い虹」が出現
 地球の記録 2016/11/24

 

しかし、今回の南アフリカの白い虹が、いろいろな意味で、今まで見たものの中では最も印象的な感じがいたします。







-奇跡の光景, 気になるニュース, 自然の力
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.