これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 異常な現象 異常気象

オランダ・アムステルダム近郊の海岸に「凍結した海上の氷が押し寄せる」という異常事態が発生

投稿日:

2018年3月5日 オランダ・ホールンの海岸に押し寄せた氷


Severe Weather EU

Sponsored Link


 
オランダの首都アムステルダムに近い海沿いのホールンという街の沿岸に「氷が押し寄せる」という事態が起きたことが、SNS で報告されています。


Severe Weather EU

ホールンは下の場所となりまして、オランダのマイケル湾(マイケル湖)という湾に面した街です。

オランダ・ホールンの場所

Google Map

たとえば、アムステルダムの一般的な冬の気温は、大ざっぱにいえば、「東などより少し気温が低いくらい」ということを考えますと、この現象は、日本でいえば、「関東北部の海岸に氷が押し寄せる」というような結構な異常現象ではあります。

ホールンの海岸に押し寄せた氷


Severe Weather EU


Severe Weather EU

これは、最近、

北極からの大気の影響による信じがたい寒波がヨーロッパに到来…
 地球の記録 2018/03/01

氷の世界に包まれるヨーロッパ
 地球の記録 2018/03/06

などでご紹介していますヨーロッパを覆っている異常な寒波によるものですが、特にオランダやデンマークなどでは、ふだんの冬はそれほど強烈な寒さとなることが少ないために、今回の寒波では、ずいぶんと普段の冬とは違う光景が出現していました。

たとえば、その周辺地域の「海」に関しましても、デンマークでは下のように、コペンハーゲンの海上が凍結するという事態となっています。

3月4日 凍りついたデンマーク・コペンハーゲンの海岸沿いの海


Vladislav Timakov

フィンランドでは、スウェーデンとの間のボスニア海に面した海域が、下のように、完全に凍結してしまった状態となったことが報じられています。

フィンランド西部の海上の氷の中を進む船


Danser van Gent

どれも、このあたりの地域では通常の冬ではないことで、驚きを持って報告されていました。

このヨーロッパの寒波も今は弱まっていまして、今後何もなければ、ヨーロッパも春に向かうのかも知りませんし、さらに北極からの大気から押し寄せてくる可能性もないわけではないです。

しかし、最近になって始まったこのような大気の流れの異常は、春になっても夏になっても、様々にヨーロッパの大地に影響を与え続けるような気はします。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-ミニ氷河期の到来, 異常な現象, 異常気象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.