地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

メキシコのポポカテペトル山のリアルタイム監視モニターに写った「ヒラヒラとした飛行物体」

   

mexico-objects
 

2016年10月24日の噴火監視カメラの映像より

mexico-fo-01webcamsdemexico.com

 

最近活発に噴火を繰り返しているメキシコのポポカテペトル山ですが、噴火とは別に妙な現象も続いています。

メキシコには、ウェブカムズ・デ・メキシコ(Webcams De Mexico)という、メキシコ各地の監視モニターなどのカメラ画像をリアルタイムで見ることのできるサイトがあります。

このウェブカムズ・デ・メキシコでは、ポポカテペトル山の噴火の監視モニターもリアルタイムで流していますが、10月24日のカメラ映像に、下の動画のような、どう形容していいのかわからない飛行体のようなものが、短時間写っていたのでした。

Sponsored Link


拡大しますと、下のようなものなんですが、この形は何だかよくわかりません。いわゆる一般的にいわれる UFO とはほど遠い形状ですし、むしろ、空飛ぶミミズ・モンスターというような風情もあります。

ob-close

 

動画での流れとしては、まず画面左から「2つ」のヒラヒラが飛んできます。

ob23-01

 

そして、すぐに、上からもうひとつのヒラヒラが合流(?)します。

of23-02

 

そのまま3つは仲良く右のほうへと消えていきます。

ob23-03

 

ちなみに、その後、画面右の中央よりやや下のほうにも、何か「棒状」に見えるものが移動していっているのがわかります。

another-fo-01

 

ポポカテペトル山では、今年6月にも「光の球」のようなものが、やはり監視カメラに写されていたことを、

メキシコのポポカテペトル山の噴火の中に飛び交う正体不明の多数の「光」
2016/06/22

という記事でご紹介したことがあります。

2016年6月19日のポポカテペトル山の監視モニターより

light-de-mexico1bWebcams De Mexico

 

このポポカテペトル山という場所は、以前からいろいろなことが伝えられている場所ではありますけれど、光の球なら情緒という点でも美しさの点からもよろしい感じのものではありましたが、今回のは理解が難しいです。

ポポカテペトル山に訪れる物体も次第におかしなことになっているようです。

次は何が出ますかね。

 - 気になるニュース, 異常な現象 , , , , , ,