これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

前回のメキシコ地震から2週間経たずに、今度は首都でM7.1の地震が発生。詳細はまだ不明ながら甚大な被害の模様

投稿日:

2017年9月19日 地震で多くのビルが倒壊したメキシコシティ

vk.com

9月8日のM8.1地震の震源と今回のM7.1震源

Google Map

Sponsored Link


9月8日にメキシコの歴史上で最大クラスのマグニチュード 8.1 の地震が発生しましたが、今度は首都メキシコシティで、マグニチュード 7.1 の大きな地震が発生しました。

現在(日本時間9月20日早朝)は地震が起きたばかりで、被害の詳細はわからないですが、いわゆる「首都直下型」の地震で、多くのビルが倒壊するなどしています。

SNS などに投稿されている現地の様子をお伝えいたします。

なお、地震のあった 9月19日は、1985年に死者 9500人以上を出したマグニチュード 8.0 のメキシコ地震と同じ日でした。32年目となります。

以下、現在のメキシコシティの様子です。

 

2017年9月20日 メキシコシティの地震の第一報

地震直後の街の様子

RCM

地震後のメキシコシティの各所

vk.com

 

地震直後に何かが爆発した様子


youtube.com

下の動画はその爆発の様子も収められている地震直後のメキシコシティの様子です。

 

被害の詳細は今のところはっきりとはわからないながらも、ビルの倒壊が多いことや、倒れている人の姿も散見されますので、ある程度の規模の被害になっている可能性があります。

twitter.com

vk.com

vk.com
vk.com
vk.com

南北アメリカで災害の連鎖が止まりません。




-気になるニュース, 火山噴火と地震活動, 自然災害
-, , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.