これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象

地中海のメノルカ島に現れた非常に珍しい「虹色に輝く水竜巻」

投稿日:

地中海のメノルカ島アレナル・デン・カステルに出現した「虹色の水竜巻」

twitter.com

地中海のスペインの海域にある島のリゾート地で、冒頭の写真のような「水竜巻が虹色に輝く」という光景が多くの人たちに目撃されました。

気象条件によってはあり得るということなのでしょうけれど、水竜巻(ウォータースパウト)が虹で綾取られる姿を見たのは、これが初めてです。

Sponsored Link


 

虹色に輝く水竜巻が出現したのは、スペインのメノルカ島の北側の海沿いにあるアレナル・デン・カステル(Arenal d'en Castell)という景勝地で、下の位置となります。

メノルカ島のアレナル・デン・カステルの場所
Google Map

ここに下のような「虹色の水竜巻」が出現し、わりと長く、その姿を保っていたようです。

 

しかも、この水竜巻は、他の映像では下のように「隣に別の水竜巻」も伴っている上に「上下で別の水竜巻が渦巻いている」ように見える何だか複雑な様相を呈しています。

vk.com

正確な構造はわからないですが、珍しい光景です。

通り過ぎていく人たちも、多くがこの光景を見ながら歩いていくのが印象的です。

通り過ぎる男性

 

通常の虹は、あれは基本的に大気に動きがないために光の反射が一定に保たれているのだと理解できますけれど、水竜巻は「常に形を変えて動いている」もののはずで、それなのに「ずっと虹色で輝いている」というのは不思議な感じです。

似ているような、あるいは似ていないのかもしれないですが、思い出すのは、昨年3月に、アメリカのカリフォルニア州で撮影された「虹の波」です。

2016年2月27日 カリフォルニア州のレーズ岬で撮影された虹色の波

earthreview.net

この動画は、過去記事、

米国カリフォルニアに出現した「虹の波」
 2016/03/31

にあります。

虹そのものは、どんな状況でも確かにとても美しいものですが、自然現象の中でも突出した色彩の事象でもあり、いろいろな示唆を感じる部分もあります。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 異常な現象
-, , , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.