これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象

アメリカ西部で目撃された奇妙でカラフルな空の現象。その正体は…

投稿日:

2018年3月26日の米国FOXニュースより


Odd 'cloud' seen over the skies of AZ, CA, Mexico



 

アメリカのアリゾナ州からカリフォルニア州にかけて、3月26日の現地時間夕刻、空に、奇妙で、そして非常に美しい「雲のようなもの」の光景が広がりました。

3月26日 カリフォルニア州エスコンディードにて


WEATHER/ METEO WORLD

この「雲」がどういう現象なのか当初はよくわからず、スペースウェザーに投稿された写真にも「夜光雲か?」というようなタイトルがつけられていました。

3月26日のスペースウェザー・リアルタイムギャラリーより


spaceweathergallery.com

その後、これについて調べる人なども出てきまして、その結果、この美しい「光の現象」は、自然現象ではなく、「ミサイルの打ち上げ」によるものであることがわかりました。

アメリカ軍の動向を紹介するサイト「DEF ポスト」の記事により、これが海軍の潜水艦発射弾道ミサイル「トライデント II (D5)」の潜水艦からの打ち上げテストによるものだったことがわかったのです。

米海軍の潜水艦発射弾道ミサイル「トライデント II 」


forbes.com

それによりますと、下のように、カリフォルニア州の沖から複数のミサイルが発射されたようです。

ミサイル発射テストの場所


defpost.com

この光が、カリフォルニア州など多くの場所で「美しい光」となり空に輝いたということのようです。

ミサイル発射の後の光景


Cathleen Armstrong


twitter

世の中がどのような状態であろうと、淡々とミサイルのテストは各国で行われ、そのたびに同じような美しい光が見られるようです。

最近の「ロケットや大陸間弾道ミサイルの光」つにいては、以下のような記事にあります。

アルメニアの空を飛んでいた不思議な光の正体は

「死の光」は美しさの絶頂へと……。それが示すことは、単に核が果てしなく膨張し続けているだけの大陸間弾道ミサイル真っ盛りの世界だったり

それぞれ美しいですが、すべて最新鋭の兵器の痕跡でもあります。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

2019年8月26日 鉄砲水に襲われたスペインのアルガンダ・デル・レイ ・telemadrid.es   ヨーロッパ各地で悪天候が繰り返されているこの夏ですが、8月26日、スペインの首都マド ...

3

2016年4月27日の中国人民網の報道より ・people.com.cn   中国浙江省東部の沖合にある普陀山(ふだざん)という島の近くで、上のような、やや不思議な形状をした海洋生物だと思わ ...

4

2019年7月30日のロシアの報道より ・tvzvezda.ru   ベルギー全土の面積ほどの森林が消失 先週、以下の記事で、ロシアのシベリアの広い範囲で同時多発的に山火事が発生し、急激な勢 ...

5

日本気象協会の報道より ・tenki.jp   世界各地で、気象がカオスの状況を呈している中で、日本は、いわゆる自然災害的な気候での被害を今はあまり受けていないこともあり、意識しないような面 ...

6

2019年10月9日の台風19号の衛星画像 ・Reuters 日本を直撃する可能性のある台風としては空前の規模に発達している台風19号、英名:ハギビス (Hagibis)が、日本に向かっています。 1 ...

7

2019年7月6日のドイツの報道より ・wetter.com   In Deep の以下の記事で、オランダで 7月としては観測史上で最も低い「 -1.6℃」が観測されたことを取り上げさせてい ...

-気になるニュース, 異常な現象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.