これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象 異常気象

コロンビアのキノコ雲のようにも見える壮絶な超集中豪雨をもたらした雲

投稿日:

2018年3月28日 コロンビアのサンティアゴ・デ・カリにて


La Lluvia cae sobre unas colinas de Santiago de Cali



南米では、季節的に夏から冬へと以降しようとしています。

まあ、今回ご紹介するコロンビアは、夏も冬も気温などはほとんど変化のない場所ではありますけれど、今回は、そういう地で発生した激しい豪雨をもたらたした雲についてです。

 

今回ご紹介するサンティアゴ・デ・カリという場所は、首都ボゴタにも近い場所にありますが、ボゴタの1年間の平均気温の変化を見ますと、このあたりの地域の気候が何となくわかります。

コロンビアの首都ボゴタの1年間の気温の推移

ZenTech

サンティアゴ・デ・カリの場所

Google Map

このような気温の変化の乏しい場所では、劇的な気象というのはあまり起こらないと思われるのですが、最近のコロンビアはそうではありません。

3月28日、ボゴタに近いサンティアゴ・デ・カリで、写真のようなダウンバースト的な現象が発生し、激しい集中豪雨に見舞われました。

サンティアゴ・デ・カリの「超」集中豪雨

 


La Lluvia cae sobre unas colinas de Santiago de Cali

このような極端な集中豪雨がこの数日のコロンビアでは何度か発生しているようで、そのたびに局地的な洪水にも見舞われているようです。

この前々日にも、比較的近いベヨという町で、集中豪雨による唐突な鉄砲水が発生していました。

3月26日 道路が唐突に河となったコロンビアのベヨ


twitter.com

そして、このコロンビアのボゴタ周辺では、過去1年、不思議なものも含めて、さまざまな現象が起きています。

いくつかの象徴的なものは下のような記事でご紹介しています。

コロンビアに現れた「イエス・キリスト」的な形状の太陽光現象。そこは一週間前に地滑りで17人が死亡した場所

コロンビアの首都を雪景色のように変えた壮絶な雹嵐

奇妙な光がつなぐ2017年から2018年。そして、コロンビアの異常現象多発地帯の中心が浮かび上がってきたような

個人的に、このエリアは今、世界で最も注目すべき場所でもあります。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

2019年8月26日 鉄砲水に襲われたスペインのアルガンダ・デル・レイ ・telemadrid.es   ヨーロッパ各地で悪天候が繰り返されているこの夏ですが、8月26日、スペインの首都マド ...

3

2016年4月27日の中国人民網の報道より ・people.com.cn   中国浙江省東部の沖合にある普陀山(ふだざん)という島の近くで、上のような、やや不思議な形状をした海洋生物だと思わ ...

4

2019年7月30日のロシアの報道より ・tvzvezda.ru   ベルギー全土の面積ほどの森林が消失 先週、以下の記事で、ロシアのシベリアの広い範囲で同時多発的に山火事が発生し、急激な勢 ...

5

日本気象協会の報道より ・tenki.jp   世界各地で、気象がカオスの状況を呈している中で、日本は、いわゆる自然災害的な気候での被害を今はあまり受けていないこともあり、意識しないような面 ...

6

2019年10月9日の台風19号の衛星画像 ・Reuters 日本を直撃する可能性のある台風としては空前の規模に発達している台風19号、英名:ハギビス (Hagibis)が、日本に向かっています。 1 ...

7

2019年7月6日のドイツの報道より ・wetter.com   In Deep の以下の記事で、オランダで 7月としては観測史上で最も低い「 -1.6℃」が観測されたことを取り上げさせてい ...

-気になるニュース, 異常な現象, 異常気象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.