これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 異常な現象 自然の力

米国ニューメキシコ州の空を生き物のような様相で漂い続けた奇妙な赤い雲が放つ雰囲気は、ドラゴン的というのか物体X的というべきか…

投稿日:

7月17日 米ニューメキシコ州ギャラップにて


Gallup, New Mexico July 17, 2018

Sponsored Link


 

アメリカのニューメキシコ州のギャラップという街で、7月17日の夕刻、空に「真っ赤にとぐろを巻いたような巨大な雲」が出現して、しばらくの間、周遊し続けました。

その様子は、現地の多くの人々が SNS へ投稿していました。

ドラゴンのような感じもしたり、あるいはもっと何か「生き物的」な感じを見せてくれる雰囲気がある光景ではあります。

Instagramに投稿された7月17日のギャラップの空の様子


Instagram

ギャラップの場所

Google Map

夕暮れの太陽光によるものであることはわかるのですが、こうまで、なんというか、躍動感というのか「生き物感」というのか、そういうものを醸しだしながら真っ赤な状態で雲が動いている姿は圧巻の光景といえます。

このニューメキシコ州あたりは、最近はムチャクチャな気象が多いですが、それと共に、このような不思議にさえ思える空の現象もたびたび現れます。

お隣のアリゾナ州では 10日ほど前に、アメリカでは珍しい規模のダストストームが発生したことを以下の記事でご紹介したことがありました。

米アリゾナ州で黙示録的な超巨大ダストストームが発生。それは北緯33度線のフェニックスで消滅した

いろいろと豪快だったり奇妙だったりする光景も、今のやや異様な気象状況と関係してもいるのでしょうかね。

ギャラップの「赤い雲」の様子をもう少しご紹介させていただきます。

2018年7月17日 米ニューメキシコ州ギャラップの夕暮れに


twitter


Instagram


Instagram


Gallup, New Mexico July 17, 2018


Instagram







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-奇跡の光景, 異常な現象, 自然の力
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.