これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 大量死 異常な現象

アメリカでパイロットの死亡数が前年比で「 1,700% 」以上増加。米航空会社の従業員にはワクチンの接種義務があるが、因果関係は不明

投稿日:


aerotime.aero




 

先月の記事で、FIFA (国際サッカー連盟)所属の選手たちの、試合中などの突然死の数が平年の 500%増加しているということを取り上げました。

FIFA所属のサッカー選手の試合中などの「心臓突然死」が2021年に「 500%増加した」とイスラエルのメディアが全リスト付きで詳細な数を報じる
投稿日:2021年11月21日

以下の In Deep の記事では、今年発生したドイツのサッカー選手の、心臓の問題で倒れる、あるいは心臓突然死の全事例を載せています。

欧米を中心としたサッカー選手などのアスリートたちに、試合中の「心停止による突然死」が異常なペースで続いていることから考えることは
In Deep 2021年11月14日

このように例年と比べて劇的に突然死などが多いことがわかったのは、FIFA に所属している選手の数が公的にわかることと、試合中などの死亡は公式に報告、記録されるために判明したものです。

母数がわからず、死亡の正式な報告もないものは、そのあたりは曖昧としてわからないのですけれど、最近、「その死亡事例が正式に報告された」ものが報じられていました。

それは、アメリカの「パイロット」の 2021年の死亡事例です。

航空業界の専門誌『エアライン・パイロット・アソシエイション (Air Line Pilot Association)』に、「 2021年1月から9月までに死亡したパイロットのリスト」が掲載されたようです。

航空業界専門誌に掲載されたパイロットの死亡者の全リスト

Air Line Pilot Association

この数は、

「 9月までで 111人のアメリカのパイロットが死亡している」

ということを示しているようです。

これを取り上げていた記事には、以下のように書かれていました。

「 2019年に死亡したパイロットの数は 1人、2020年には 6人だった。しかし、 2021年には 111人のパイロットが死亡している」

現在この航空業界紙の過去のすべてのバックナンバーでパイロットの過去の死亡数を調査していると記事にはありますが、少なくとも、2020年と比較すると、1700%の増加となっていることが示されているようです。

理由や原因はもちろんわかりませんが、サッカー選手ほどではないにしても、パイロットたちも、基本的には「比較的若い人たち」ということがあり、その意味では、100人以上の死亡というのは珍しい現象だとは言えます。

今のところ、運行中のパイロットの突然死はないようですので、それは幸いですが、今後はわからない面もあります。

この 2021年という年は奇妙な大量死が様々な業界に広がっているようです。

これを取り上げていたアメリカの記事をご紹介します。


米国のパイロットの死亡数が、ワクチン展開後に前年比で 1,750%増加

US pilot deaths increase by 1,750% after covid vaccine rollout
naturalnews.com 2021/12/13

以前は健康だったアメリカの航空会社のパイロットたちが前例のない速度で亡くなっている。

パイロットは常に最高の体調である必要があるが、2021年に、アメリカの航空業界は全体として、パイロットたちに Covid-19 ワクチンを接種しなかった場合は、契約を終了するとした。

そして、今年は 100人以上の若いパイロットたちが不思議なことに亡くなった。

今年の最初の 8か月で、合計 111人のパイロットが亡くなった。これは、世界がパンデミックの真っ只中にあると考えられていた 2020年から 1,750%の増加だ。

亡くなった個人のリストが『エアライン・パイロット・アソシエイション』に掲載された。比較すると、2020年に死亡したパイロットは 6人で、2019年の死亡数は 1人だけだった。

2021年にしても、ワクチンの接種量が少なかった 2021年1月から3月までに記録された死亡者はわずか 5人だった。その後、アメリカ政府と民間企業が航空会社の従業員たちにワクチン接種義務を強制した直後、7月には 39人が死亡し、、8月には 34人が死亡した。

111人の死者のほとんどは、ワクチン接種が一斉展開された後に発生している。しかし、ワクチンによる死亡の医療法はないために、死亡のほとんどは他の原因によるものとされている。

これらの原因がワクチンによる傷害の背後にある病理学的証拠に関連している可能性があるが、それが明文化されることはない。 若い男性あるいは女性の死は「突然死」または「原因不明」と呼ばれて終わる。

以前は健康だったアスリートたちもパイロットたちと同じような死亡率の傾向を見ている。科学メディア Goodsciencing.com は、1月1日から 12月10日までの 300件を超えるワクチン接種後のアスリートの医療事件を追跡している。これらの事件には、2021年に競技場で突然倒れた以前は健康だった若いアスリートたちが関係している。







-パンデミック, 大量死, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.