これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

大量死 最期の食糧危機 気になるニュース

タジキスタンの大統領が「少なくとも2年間分の食糧を備蓄するように」と全国民に呼びかける

投稿日:


国民に食糧の備蓄を呼びかけるタジキスタンのエモマリ・ラフモン大統領。 president.tj




 

「現在の人類は過去1世紀以上の歴史の中で最も困難な時期にある」 タジキスタン大統領

現在の世界には「食糧危機の心配などない」と悠然と構えている国々(日本やアメリカなど)があると同時に、今後の食糧状況に対して、非常に懸念を持っている国があります。

ウクライナやトルコ、アルゼンチンなどのように、自国の食糧の輸出を禁止したような国もそれにあたるかもしれません。

 

[記事] 大豆の輸出量世界第1位のアルゼンチンが、大豆の輸出の停止を発表
 投稿日:2022年3月15日

[記事] 世界第5位の小麦輸出国であるウクライナが、小麦を含む「すべての穀物の輸出を禁止」する緊急命令を発表
 投稿日:2022年3月10日

[記事] トルコ政府が食用油、穀物、動物用飼料の輸出を禁止 (2022/03/17)

 

そして、数日前、中央アジアのタジキスタンの大統領が、

「タジキスタンの各家庭は、可能な限りの食糧を、できれば2年間分の食糧を備蓄してほしい」

と呼びかけたことが報じられています。

 

国家主権の保護に備えるため、タジキスタンのすべての国民は2年間分の食糧を備蓄するように大統領が要請
Tajikistan residents called for food for two years and be prepared for protection of sovereignty
silkway.news 2022/04/01

 

タジキスタンは、以下の場所にある比較的小さな国ですが、人口は 1000万人弱あります。

タジキスタン

wikipedia.org

 

このタジキスタンの大統領であるエモマリ・ラフモン氏が、ラマダン(イスラム教の断食月)に入る前日に、「ラマダン祝福の言葉」として、大統領府ウェブサイトに掲載された声明の中に先ほどの言葉があります。

この中で、ラフモン大統領は、専門家たちの分析を引用し、

 

> 特に今年はあらゆる点で、とりわけ食糧安全保障の観点から、人類にとって最も困難な年になるでしょう。

 

と述べており、少なくともタジキスタンの政権は、今年、深刻な食糧危機が起きると予測していると思われます。

せっかくですので、エモマリ・ラフモン大統領のそのラマダンに向けてのページをそのまま翻訳してご紹介します。

食糧問題や社会問題とまったく関係ない部分は割愛します。


ラマダンの聖なる月に入る際の祝福のメッセージ

Паёми шодбошӣ ба муносибати фарорасии моҳи шарифи Рамазон
タジキスタン大統領府ウェブサイト 2022/04/01

親愛なる同胞のみなさん!

明日からラマダンの聖なる月の入りますことを、皆様に心から祝福させていただきたいと思います。おめでとうございます。そして、タジキスタンのすべての家族に、繁栄、幸福、平和と静けさが訪れることを願っています。

ラマダンの月は、人を忍耐強くし、満足、信心深さ、思いやり、優しさ、善良さへと導き、信仰を浄化し、意志を強め、外見と心を浄化します。

 

この聖なる月には、宗教的な儀式と伝統の遵守とともに、慈善、孤児の支援、障害者や貧しい人々への支援と善行の遂行は、すべてのイスラム教徒が行うことであり、人道的な資質の 1つです。

起業家やビジネスマンたちだけでなく、この聖なる月のあらゆる親切で寛大な人たちは、善行を拡大し、寛大さと勇気を持って模範を示し、多くの祝福を受けると信じています。

さて、この機会に、もう一つ重要な問題を強調したいと思います。

今年のラマダンの月は、春の農作物の植え付けの始まりと一致しました。

つまり、この春の恵まれた日を有効に活用し、作物の播種などの農業活動をさらに拡大していただきたいと思っています。

今日の状況では、私たちは農業生産を増やすために必要なすべての機会を持っています。水も土地もあります。経験のある勤勉な農家の方々と勤勉な人々がいます。

私たちはこれらの機会を適切かつ賢明に利用して、1インチの土地でも無駄にならないようにし、多くの作物の栽培に使用されるようにする必要があります。

また、あなたがたのすべての家族のための2年間分の食糧備蓄の問題に取り組む必要があります。

この2年間のコロナウイルスの発生から現在の不安定な世界の状況に至るまで、特に、秋と冬の季節にやってくる可能性のある食糧不足や価格の上昇に、あなた自身やあなたの家族が苦しむことがあってはいけません。

今日、気候変動に関連する問題、コロナウイルス感染症、食糧不足や食糧価格の高騰に加えて、地球の一部の地域や国での状況が不安定になっており、この地球の人間社会全体が深く懸念しています。

 

現在の状況は、タジキスタンを含む世界のほぼすべての国の経済的および社会的状況に深刻な影響を及ぼしています。

分析では、現在の人類は、過去 1世紀以上の歴史の中で最もセンシティブで困難な時期にあります。

専門家たちによると、現在の危機のこの非常に敏感な期間の結果は予測不可能で、そして長期的と見られます。特に、今年はあらゆる点で、とりわけ食糧安全保障の観点から、人類にとって最も困難な年になるでしょう。

そのような状況では、私たちはこれまで以上に団結し、困難な時期に互いに支え合い、パニックにならず、倹約に勤しみ、人道的で統一された国の文化と宗教の価値観を支持し、平和のためにそれらを適切かつ意図的に使用します。

世界の政治的、軍事的、経済的、社会的状況が非常に緊張し、危機的で、複雑で危険な時代に、各国の独立と自由の問題とその国家の構造が真剣に問われています。

私たちには、私たちの生活の貴重な祝福、つまり国家の独立とその成果、平和、政治的安定、国民の団結を常に守る準備ができている義務があります。

国の政府は、利用可能なすべての資源と機会を利用して、現在の状況の影響から国の経済と人々を保護するために必要なすべての措置を講じています。

私たちは、パンの不足のために課せられた内戦の年の間に私たちの国民が苦しんだ苦難と苦しみを忘れてはなりません。

この点で、私はもう一度強調したいのですが、すべてのタジキスタンの家族は、家族全員を養うべく、可能な限り農業生産を増やし、必要な食料を2年間分保管することを考えるべきです。

私は再びラマダンの聖なる月の到来でタジキスタンのすべての栄光の人々を祝福し、国のすべての家族が健康で、豊富な食べ物と完全な信仰を持つことを願っています。







-大量死, 最期の食糧危機, 気になるニュース
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.