これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 ロシア 」 一覧

ロシアで変異したマダニが人々を襲っていると科学アカデミーが発表。すでに4000人以上の子どもたちが病院に搬送され、噛まれたうちの36%がライム病に

・tvzvezda.ru   ロシアのシベリア地方の各地で、「変異したマダニ」に市民が次々と被害に遭っていることが、ロシアのテレビ報道で伝えられています。 被害が拡大している中、ロシア科学ア ...



世界最大の面積を持つロシアで、全85の連邦区のうちの84区に新型コロナウイルスの感染が広がり、広大なロシアのほぼ全土に流行が拡大

・Pravda   ロシアでも、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、4月16日のロシアのプラウダは、世界最大の国土面積を持つロシアでも、ついに 1つの行政区分以外のすべての地区に感 ...

2020年に入って以来、世界中で絶え間なくM5以上の地震が発生し続けている

1月7日のM6.3の地震発生後に非常事態宣言が出されたプエルトリコ ・NBC NEWS   2020年に入って以来、突然のように地震とその被害が大きくなっています。 数日前から、「規模が大き ...



ロシアのスキーリゾートに出現した幻想的な太陽の光柱

・fobos   ロシアのケメロヴォという場所にあるスキーリゾートで 12月27日、太陽からの光による光学現象である光柱が出現しました。 これが太陽からの光の影響であることはわかるのですが、 ...

ロシア・コーカサス地方の上空に4日間出現し続けたマザーシップ系レンズ雲

・elbruspark   ロシア西南のほぼ端にあるエルブスという場所の山岳地帯で、UFO タイプというのか、マザーシップタイプというのか、そのような巨大なレンズ雲が「 4日間にわたり出現し ...



ロシア・チェリャビンスクで赤い空の中に太陽の光柱が出現

2019年12月13日 ロシア・チェリャビンスクの夕暮れ ・Irina Proscriakova   日本は今年の冬は暖かいですけれど、海外では、冬の深まりと共に、大気中の氷粒に光が反射して ...

ロシアのケメロヴォが、中国やインドよりひどい「視界数十メートル」のスモッグに覆われている

2019年12月02日 数十メートル先が見えないロシア・ケメロヴォの様子 ・tayga.info   今の世界は「大気汚染」というものが大変な問題となっていて、特に中国やインドのスモッグの様 ...



ロシア東部で11月としては異例の「 -54℃」が記録される

2019年11月26日 ロシア東部のベルホヤンスク周辺の最低気温 ・Severe Weather Europe   ロシア東部で、11月としては記録的な低温が観測されています。 特に、ベルホ ...

ロシアで11月の観測史上最低気温となる -48℃の場所が出現。一方で、南半球のオーストラリアでは各地で +40℃超の観測史上最高気温を記録する場所が続出

2019年11月17日 気温が -48℃にまで下がったクラスノヤルスクの朝。太陽には氷粒によるハロが ・Instagram   北極からの冷たい寒気が、アメリカやヨーロッパなど北半球の各地を ...



ロシアでこの秋はじめて「氷点下40℃」を記録した地点が登場。そして各地で、早くも超氷点下の象徴である光柱が出現中

2019年11月1日 ロシアのビリビノに出現した光柱。気温は -26℃ ・Instagram   アメリカやカナダ、北欧などをはじめとして、北半球の多くの場所で、時期としては異様に早い極寒や ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.