これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 大量死 異常な現象

アメリカで「原因不明の」心臓発作、脳卒中、血液凝固患者急増と、医療スタッフの大量離職による人手不足により機能麻痺状態の病院が多数発生中

投稿日:




 

アメリカでは多くの病院で「人手不足」が深刻となっていまして、その原因はいろいろとあるとはいえ、基本的には「医療従事者へのワクチン義務化」がキッカケとはなっているようです。

カリフォルニア州など医療従事者に接種義務化をしたいくつかの州から「医療従事者たちが他の州へと逃げている」のです。

以下は今年 10月の報道からの抜粋です。

アメリカの病院の人員不足はさらに深刻に…医療従事者へのワクチン義務化で

Business Insider 2021/10/07

アメリカ各地の病院で、患者の対応に十分な職員がいないため、受け入れ患者数を制限している。

マサチューセッツ州にあるタラ・ビスタ・ビヘビオラル・ヘルスセンターのCEOは、116ある病床のうち、4分の1近くが空いているとブルームバーグに語った。

彼は、州内の他の病院でも多くのベッドが空いており、その理由は職員の不足によるものだと述べている。CEOによると、病院は以前から、看護師やより低賃金の看護助手を見つけるのに苦労していたが、それによって受け入れる患者数が制限されることはなかったという。

……この人手不足の原因の一つは、一部の病院や医療機関が職員にCOVID-19のワクチン接種を義務付けたことだ。ニューヨーク州など、州レベルで医療従事者にワクチン接種を義務付けているところもある。

医療従事者の大多数はすでに接種しているか、接種する予定だが、この義務化によって職員を失った医療機関もある。

このようなことで、州によっては、アメリカではすでに医療従事スタッフの極端な不足が発生しているのですが、それに加えて、最近では、

「原因不明の心臓発作、脳疾患、血液凝固の急患が著しく増加している」

ということがアメリカの各地の病院から報告されていることが報じられています。

急激に脳卒中や心臓疾患が突如として増えた原因は不明ですが、他にも以下のように、アメリカではパイロットの死亡件数が 2021年には、平年比で 17倍に増えていたりアスリートたちが異様な数で試合中や練習中に倒れています

アメリカでパイロットの死亡数が前年比で「 1,700% 」以上増加。米航空会社の従業員にはワクチンの接種義務があるが、因果関係は不明
投稿日:2021年12月15日

欧米を中心としたサッカー選手などのアスリートたちに、試合中の「心停止による突然死」が異常なペースで続いていることから考えることは
In Deep 2021年11月14日

これらの原因は見当もつかないですが、2021年になって何か特別なことが起こっているようです。

以下は、カリフォルニア州の病院が、心臓発作、脳卒中、血液疾患の患者の急増で「機能麻痺に陥っている」ことを報じた現地報道です。

この状態は、世界各地でも広がっているのかもしれません。原因は不明ですが。


ベンチュラ郡の多くの ICU 看護師たちが、「圧倒的な」数の心臓発作、血栓、脳卒中の患者の中で混乱している

More VC Nurses Blow Whistle on ‘Overwhelming’ Numbers of Heart Attacks, Clotting, Strokes
Conejo Guardian 2021/12/14

ベンチュラ郡の病院で憂慮すべき傾向が続いている。

ワクチン接種を受けた地域の患者集団における原因不明の心臓の問題、脳卒中、および血栓の増加を確認するために、より多くの看護師が必要となっている。

看護師たちによると、これらの患者の急増がコロナワクチンに対する副作用である可能性があると考えることを医師たちは拒否しているという。

ベンチュラ郡病院の ICUの 救命救急看護師であるサム氏は「進行中のすべてにうんざりしている」とガーディアンに語った。

「この段階で、誰も何も疑問に思わないのはおかしい」

「医師たちの誰もが、ワクチンが心筋炎、心膜炎、そして脳卒中を引き起こすかどうかについて疑問を語ることはありません。医師たちがそれを述べた場合、医師免許を失う可能性があるのです」

サム氏は、ワクチン接種を受けた後、深刻な健康問題を経験している若者の数が急増しているのを目撃し続けている。

「私たち看護師は、たくさんの脳卒中、心臓発作の若い人たちの急患を見てきました」

「ある 38歳の女性は、脳に閉塞(血流の遮断)がありました。ワクチンが引き起こすものの 1つは、血栓症、凝固です。しかし、医師たちの誰もそれをワクチンに関連付けていません。これはもうおかしい」

病院がより多くの心筋炎を見ている間、ワクチンと関連する副作用については、「医師の誰もがそれを重要視はしないと考えているようです。副作用はあくまで稀なものであると医師たちは述べ続けています」とサム氏は言う。

他の ICU 看護師であるダナ氏は、ベンチュラ郡病院での重症者の数が「圧倒的」となり、施設の患者数調査をこれまでにない最高レベルに押し上げたと述べる。

「これほど忙しかった経験はありません。コロナの流行中でもこんなことはありませんでした」とダナ氏は言う。

「通常、こんなに数多くの脳卒中、動脈瘤、心臓発作がすべて一度に発生することはないのです。通常、1年に 6〜 10回の大動脈解離の患者が搬送されてきます。ところが、先月だけで 6例搬送されてきています。これはおかしいです」

コロナそのものの患者数は依然として少なく、しかし、病院にいるコロナ感染者のほとんどの患者は、すでにワクチン接種を受けているとダナ氏は言う。

「人員配置のため、私たちは、全員がサバイバルモードに入っています」

カリフォルニア州から逃げる医療従事者によって引き起こされている看護師不足は、地元の病院がケアを提供するための方法を模索している。







-パンデミック, 大量死, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.