これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

火山噴火と地震活動 自然の力 自然災害

インドネシアのシナブン山がまたも大噴火

投稿日:

2019年6月9日 噴火したシナブン山と、その光景を見つめる男の子


EL Gallery Photography




 

インドネシアのシナブン山は、2010年に 400年ぶりに噴火を起こして以来、活発な活動を続けていますが、2018年4月に活動は終息したと思われていました。

ところが、5月7日、シナブン山は 13ヵ月ぶりに大きな噴火を起こし、その活動はまったく終わっていなかったことを以下の記事でご紹介しました。

インドネシアのシナブン火山が2018年4月からの13ヵ月の沈黙を破り再び大噴火

そのシナブン山が、6月9日、またも巨大な噴火を起こしました。

2019年6月9日 噴火したシナブン山


facebook


fobosplanet


banjarmasin.tribunnews.com

下は、シナブン山のすぐ近くに暮らしている方が撮影したと思われる動画です。

噴火直後、インドネシア国家防災庁は、この噴火による噴煙の高さは7キロメートルと発表しましたが、その後の報道では、高さ 14キロメートルと記されているものもあり、いずれにしても、相当大きな噴火が起きたようです。

インドネシアのシナブン山の噴火は、その規模の大きさもありますが、見た目がいつも非常に激しく、噴火の光景はとても印象に残ります。

6月9日の噴火


facebook

この1ヶ月ほど、環太平洋火山帯のインドネシア各地と、そしてカムチャッカ半島での火山活動がかなり激しくなっていまして、その中間あたりにある日本でも、何らかの地質活動が出てくる可能性があります。







-火山噴火と地震活動, 自然の力, 自然災害
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.