これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

火山噴火と地震活動 異常な現象 自然の力

大地溝帯で何が起きている? : ケニアでさらに連続して巨大な亀裂が発生

投稿日:

2018年3月20日のケニアの報道より


nation.co.ke


nation.co.ke

Sponsored Link


 
先日、アフリカのケニアで、「巨大な亀裂が発生した」ことについて、下の記事で取りあげさせていただいたことがあります。

またも大地溝帯の上で : アフリカのケニアで全長3キロメートルを越える巨大な亀裂が発生

この亀裂が発生してから 10日ほどして、またも、ケニアで巨大な亀裂が発生したことが報じられていました。

3月20日のケニアの報道より。現場から実況する地元記者


NTV Kenya


nation.co.ke

前回、亀裂が発生したのは、ケニアのナロクという地域を走る道路上だったのですが、今回もほぼ同じエリアなのですけれど、今回の報道で知ったのは、この地域は「ススワ火山」という火山の周辺に位置する地域だったのでした。

ケニア・スワワ山の場所

Google Map

前回の記事でもふれましたけれど、ケニアのこのエリアは「大地溝帯(グレート・リフト・ヴァレー)」という巨大な地質構造の上であり、地質学者たちは、将来的に「ここからアフリカ大陸は分断する」という予測を立てています。

冒頭のケニアの報道のタイトル「ケニアは分断されようとしている」というのは、そのことを指しています。

もちろん、今すぐにアフリカ大陸が分断するということではないにしても、最近の大地溝帯の上での地質活動はかなり激しいものがあります。

今回亀裂の発生した現場でなぜか笑顔の住人の方々


nation.co.ke

前回のケニアの亀裂の少し前には、やはり大地溝帯上のサウジアラビアにおいて、巨大な亀裂が発生したことを以下の記事でご紹介しています。

サウジアラビアの「大地溝帯」に巨大な亀裂が発生(大地溝帯は、将来アフリカ大陸が2つに分裂するとされている巨大断層)

大地溝帯は下の赤いラインで、☆の場所が最近、亀裂が発生した場所です。

大地溝帯


Wikipedia

ちなみに、スワワ火山の活動の詳細な記録はないですが、地質学的な推定では 100年ほど前に最新の噴火があったのではないかと考えられています。

火山との関係か、あるいは大地溝帯との関係かはともかくとして、ここまで大きな地質的変化が頻発するというのも、やはり普通のことではなさそうです。

たとえば世界で最も地震が多い地域のひとつである日本でも、かなり大きな地震が発生した時でも、このような亀裂が発生することはほとんど見られないことからも、このような地質活動が通常の地殻活動とは違ったものなのではないかという感じはします。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-火山噴火と地震活動, 異常な現象, 自然の力
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.