これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常気象 自然の力

サウジアラビアの「大地溝帯」に巨大な亀裂が発生(大地溝帯は、将来アフリカ大陸が2つに分裂するとされている巨大断層)

投稿日:2018年2月28日 更新日:

サウジアラビアの大地溝帯上に開いたとされる巨大な亀裂


RCM

Sponsored Link


 

アフリカ大陸を縦断するような形で存在している地質に「大地溝帯(グレート・リフト・バレー)」というものがあります。場所は後に地図で示させていただきますが、ここは地質学者たちが、「将来、ここからアフリカ大陸は分断する」としている場所でもあります。

その大地溝帯の北の端に近いサウジアラビアの砂漠で、2月26日、「巨大な亀裂が発生した」ことがわかりました。


RCM

下が、その様子が撮影された動画です。

 

亀裂の長さ等の詳細はまったくわからないのですが、亀裂ができたのは、先日の記事、

サウジアラビア・メディナで同国でかつて観測されたことのない黙示録的ともいえる雹嵐が観測される
 地球の記録 2018/02/26

で取りあげました「サウジアラビアが普通ではない嵐に見舞われた」後のことだそう。

サウジアラビアの砂漠には珍しい雨や洪水などに見舞われた結果、もろい部分の地質が崩壊したとみられます。

なお、「大地溝帯」というのは下のラインの場所をさしまして、青や黄色のラインも含まれますが、そのメインは赤いラインの部分です。

大地溝帯(赤いライン)とサウジアラビアの位置関係


Great Rift Valley

大地溝帯は、南はアフリカ大陸のタンザニアの周辺から、北はイスラエルあたりまでを貫く巨大な断層です。

今回の亀裂の場所の詳細は明確ではないのですが、報じられている通り大地溝帯上なのだとすれば、地図で示しましたように、サウジアラビアで大地溝帯と接している部分は、北西部の一部だけとなりますので、そのあたりの砂漠ということになりそうです。

この大地溝帯への考え方はいろいろとありますが、下の記事のような「将来的な地球の地質の分断と関係する」という考え方も存在します。

イスラエル・ガリラヤ湖が震源となる連続した地震の発生で気づいた「地球上の大陸の分断」の始まる地点
 In Deep 2013/10/23

また、2010年の英国 BBC の報道では、英国王立協会の科学者たちが、この大地溝帯は「海になるだろう」と述べています。

これに関しては、

近いうちにアフリカ大陸が2つに分断されるかもしれないとの研究
 In Deep 2010/06/25

という記事で、 BBC の記事を翻訳しています。

この 10年ほどの間、大地溝帯の各地では、さまざまな地質の異変が発生し続けています。

今回のものもそれらと関係があるのかどうかは今はわかりません。




-気になるニュース, 異常気象, 自然の力
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.