これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

大量死 気になるニュース 異常な現象

アメリカとカナダで、原因不明の病気での「リンゴの木の大量死」が続いている

投稿日:

2019年4月12日の報道より


watchers.news




アメリカ北東部でリンゴの木を滅ぼし続ける謎の病気

最近、世界各地で発生し続ける洪水によって、今後の家禽類や農作物の供給に懸念が出始めていますが、史上最悪レベルの洪水の渦中にあるアメリカで、「リンゴの木が謎の病気で大量に枯れている」という事態が発生していることが報じられています。

この事象を起こしている原因菌やウイルスがわかっているわけでもなく、現在は、「急速なリンゴの減少(Rapid Apple Decline / RAD)」という名称で呼ばれています。

科学誌サイエンスによると、アメリカ北東部のノースカロライナ州では、果樹園の 80%がこの謎の病気によって、大量の枯れ死が起きているとのことです。

謎の病気によって枯れたリンゴの木


watchers.news

今後このリンゴの病気がアメリカで拡大していくようなことがあった場合、食糧供給の問題がまたひとつ増えることになるのかもしれません。

なお、現在も影響が続いているアメリカの洪水の先行きを含めた状況と、食糧供給の問題については、以下の記事で取りあげています。

https://indeep.jp/unprecedented-major-flooding-wll-hit-us-with-200-million-americans-at-risk/

そういえば、先月、オーストラリアで、雹嵐によって「10分間で、400万個のアボカドが破壊された」ことを以下の記事で取りあげさせていただいたことがありました。

オーストラリア:前例のない雹嵐により「たった10分間で、400万個のアボカドが破壊される」

何だかこう、世界中で、「食糧がターゲットになっている」ような事象が続きます。

アメリカのリンゴの木の病気の関して、その報道をご紹介したいと思います。


Rapid Apple Decline - massive die-offs of young apple trees across Northeastern U.S. and Canada
watchers.news 2019/04/12

リンゴの急速な減少 - アメリカ北東部とカナダで若いリンゴの木の大量死事象が発生し続けている

現在、アメリカ北東部とその周辺地域で、未知のリンゴの病気が拡大し、大規模な死滅を引き起こしている。

これは、「急速なリンゴの減少(Rapid Apple Decline / RAD)」あるいは「突然のリンゴの減少(Sudden Apple Decline / SAD)」と呼ばれる未知の病気だ。

この問題は、約 8年前に初めて認識されたが、現在拡大が続いている。

この未知のリンゴの木の病気が出現した原因については、仮説だが、激しい気温変動によって引き起こされたとされている。

この問題は、アメリカ北東部のノースカロライナ州とカナダで認識されており、科学誌サイエンスによると、ノースカロライナ州の果樹園では、最大 80%が影響を受けている可能性があるという。

米ペンシルベニア州立大学の果樹の病理学の助教授であるカリ・ピーター(Kari Peter)氏は、2013年に最初にこの病気による枯れ死が出現してから短期間の間に急激にリンゴの木の大量死滅が観測されたことを受けて、警告を発していた。

ピーター助教授は以下のように述べる。

「激しい気温変動による冬のストレスのために木が弱くなり、最終的に木が衰退して死ぬ原因となる、より弱い病気の影響を受けやすくなったと考えられます。これは、最近の気象を振り返ると、説得力のある仮説です」

「ただ、この問題は非常に困難であり、そして深刻です。また、費用のかかる問題でもあり、この問​​題を解決するにはかなりの時間がかかるでしょう。業界の多くの人々が問題を解決するために協力しています」

この病気の診断特性は次のとおりだ。

・病気が出現したエリアには、病気により枯れた木と健康な気が混在している場合がある。

・若い木(2 - 8年)が最も影響を受けやすい。

・接ぎ木の接着部が影響を受ける。

・接ぎ木と癌腫の周囲の樹皮が激しくはげ落ちる。

・壊死は移植片の結合部で始まり、それは木の幹の上まで進行する。

・影響を受けた木は通常、堅いままで、海綿状にならない。

・木の葉は、最初、淡い黄色に見え始め、次に赤みを帯びる。そして 2週間以内に木が死滅してしまう場合がある。

・感染した木は倒壊することがあるが、それは 7月下旬から 9月にかけて観察されている。







人気の記事

1

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

2

ペルーのクスコで撮影された赤い川 ・Hilton Davila   かつてのインカ帝国の首都であり、アンデス山脈中の標高 3000メートルを越える場所にあるペルーのクスコ。その市街は世界遺産 ...

3

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

4

2019年10月9日 記録的に早い大雪に見舞われた米国ワシントン州スポーケン ・fobosplanet 日本は、今、歴史的なスーパー台風を迎える直前ですが、アメリカでも異様な気象に見舞われる直前となっ ...

5

・npr.org   数ヶ月間にわたる深刻な森林火災が続くオーストラリアですが、この 1月に入り、それに加えて、豪雨や雹(ひょう)嵐、ダストストーム(砂嵐)など様々な自然災害に襲われています ...

6

・phys.org   オーストラリアで続く終末的な森林火災は、2019年の最後の日に、各地を真っ赤に染めたことを以下の記事でご紹介しました。 2019年最後の日を「真っ赤な終末の光景」で終 ...

7

8月10日の米メディアの記事より ・'Doom Nimbus': Incredible shelf cloud filmed over Anna, Illinois   最近は「ものすごい雲 ...

8

2019年10月23日 豪雨で冠水したスペイン・オリウェラの街 ・gulftoday.ae 荒れた気象が世界中を駆け巡っていますが、10月23日、ヨーロッパの一部が徹底した悪天候に見舞われたことが報じ ...

9

2019年2月24日のイタリアの報道より ・meteogiornale.it   イタリアで 2月23日、おそらく同国が経験したことのないような暴風が全土にわたり吹き荒れました。 突風で耐え ...

10

アルバニアの地震を伝える6月1日の報道より ・VOA   バルカン半島に、ギリシャと隣接しているアルバニアという国があります。地図では以下の場所にありますが、このアルバニアのコルチャという地 ...

-大量死, 気になるニュース, 異常な現象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.