これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 気になるニュース 異常な現象

ギリシャの首都アテネの上空に出現した奇跡的な輝きを放つ「過剰虹」

投稿日:

2019年4月12日 ギリシャのアテネに出現した「過剰虹」


Christos Papasoulis




 

ほとんど見られたことのない驚くべき色彩の虹の現象

ギリシャの首都アテネの空に、4月12日、驚くべき「虹」が出現しました。

それは、虹の「虹色の部分が幾重にもつらなる」という現象で、日本語では、「過剰虹」と呼ばれるそうなのですが、その現象が起きたのです。

問題はその色彩で、過剰虹そのものが発生することはたまにあるにしても、こんな輝き方をする虹の現象を私は見たことがないです。

4月12日 アテネ上空


Christos Papasoulis

過剰虹が起きる原理としましては、教科書的にいえば、

「降っている水滴が小さく、その大きさがそろっているときに現れやすい」

ということになるそうですが、発生原理はともかくとして、なぜこのような色に輝いているのかは不思議です。

4月12日 アテネ上空の過剰虹


Christos Papasoulis


Christos Papasoulis


Christos Papasoulis

これまでも、「複数のラインの虹」という形での過剰虹については、ご紹介させていただくこともありました。

最近では、以下のようなものがありました。

2018年9月19日 米ニュージャージー州にて


米ニュージャージー州で撮影された「五重あるいは無限に重なる虹」

2017年11月21日 英国ルイス島にて


ついに出ました「五重の虹」

しかし、今回のギリシャの虹は、その色彩自体がものすごいもので、いわゆる虹色ではなく、「紫色を中心にして輝いている」というような雰囲気があります。

神々しい雰囲気があると共に、何か示唆的な感じでもあります。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-奇跡の光景, 気になるニュース, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.