地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

マルタ上空の「第9地区」的スーパーセル

   

2017年11月15日 マルタ共和国上空に出現したスーパーセル

Supercell in Malta 11/15/2017

2009年8月 南アフリカ共和国ヨハネスブルク上空

District9 (2009)

Sponsored Link


 

今の時代は昔とは違う気象事象は数々ありますが、「頻発するスーパーセル(超巨大積乱雲)」というのも明らかにそのひとつで、以前はそういうものとは無縁だった場所でも、今はスーパーセルが出現するようになっています。

これまでも印象的なものをご紹介してきましたけれど、今回のものは、冒頭のようにとてもマザーシップ的で、もっといえば、私の好きな映画のひとつである『第9地区』(2009年)のマザーシップとよく似ていたのが印象的でした。

人種隔離政策アパルトヘイトが題材となった『第9地区』の舞台は南アフリカのヨハネスブルクでしたが、このマザーシップ雲が出現したのは、ヨーロッパの地中海に浮かぶ島国マルタ共和国でした。

マルタ共和国の場所
Google Map


vk.com

スーパーセルというのは、気象面んらいえば「極端な悪天候」の象徴でもあり、最近の荒れたヨーロッパの天候を端的にあらわしているものかもしれません。

このマルタ共和国のスーパーセルは SNS での投稿を見ますと、下のように形を変えていったようです。

vk.com

今年は、世界中にマザーシップ的な雲がたくさん出現して、そのうちのいくつかはご紹介させていただいています。
下はその一部です。

2017年8月4日 ベトナム・タンホア省に出現したスーパーセル

ベトナムのビーチリゾートに出現したインディペンデスデイ的な超巨大積乱雲

2017年7月13日 ロシア・ヴォロネジに出現したスーパーセル

ロシア・ヴォロネジの空に広がったマザーシップ系超巨大積乱雲

2017年5月13日 アメリカ・ネバダ州に出現した雲

米国ネバダ州の広範囲の空を移動していった「マザーシップ」のごとき超巨大雲

空というのは、いつも示唆的ではあります。

 - 気になるニュース, 自然の力 , , , ,