これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象 自然の力

ギリシャ・クレタ島が赤く染まった日

投稿日:2018年3月24日 更新日:

2018年3月22日のギリシャのメディアより


Alfa Vita

SNSに投稿された3月22日のクレタ島の様子


Sandstorm in Crete, Greece

Sponsored Link


 

ギリシャのリゾート地でもあるクレタ島で 3月22日、「大気が真っ赤に染まる」という現象が起きたことが、報道やソーシャルネットで報じられています。

赤く染まるクレタ島


Καμπιτάκης Μανώλης

下は動画です。

この現象は、以前にもいくつかご紹介したことがありますが、「砂漠のサンドストーム(砂嵐)が大気を赤く染める」現象だったことが報道などに記されています。

ただ、中東などでサハラ砂漠からの砂嵐で大気染まる現象が起きるのは理解できなくはないのですが、

「クレタ島で?」

と思いました。

そして、報道を読んでみた後、地図を見直してみてわかりましたが、「強烈な南からの風がアフリカ大陸からサハラ砂漠の砂を運んできていた」のです、

下がクレタ島と、その南アフリカ大陸の位置です。

クレタ島

Google Map

このサハラ砂漠からのかなりの距離をギリシャ沖まで砂嵐を運ぶような気圧の配置となっていたということのようなのです。

ずいぶん昔まで記録を遡ればわからないですが、少なくとも最近のクレタ島では聞いたことのない現象だと思います。

インスタグラムに投稿されたクレタ島の様子


Instagram

それにしても、この1年くらいは、この「風景が赤く染まる」という出来事をずいぶんとご紹介した気がします。

少し思い浮かべただけでも、下の2つの記事が思い出されます。

白と赤に包まれて : トルコ南部がかつてない規模の砂嵐により「空も景色も真っ赤に染まる」。そして、他の地域では相変わらず続く記録的大雪

またも「赤い空」が : リビア内戦で血の海となったアジュダビヤの大気が砂嵐で真っ赤に染まる

砂嵐によって大気が茶色くなったり、太陽光が遮られるために「真っ黒になる」というものはよくありますが、最近は鮮やかに赤くなる傾向があるようです。

その原因はわかっているとはいえ、こうも赤い光景の出現が続くと、いろいろと示唆を考えるところもあります。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 異常な現象, 自然の力
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.