これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「最期の食糧危機」 一覧

オーストラリアのクイーンズランド州で季節外れの豪雨。2日で4ヵ月分の雨が降る

newsonlinenews.com   現在、国際的な小麦の先物価格が、ほぼ史上最高値の位置まで来ています。 いろいろな状況から今後も価格は厳しい局面が続くと見られます。 そのような中で、 ...



「NOPEC法案は石油価格を300ドルに上昇させる可能性がある」とOPECの最も影響力のあるエネルギー大臣が警告

2022/05/14    , ,

  先日、「 NOPEC法案」というものがアメリカで上院で可決されました。ロイターによりますと、以下のようなものです。 OPEC提訴可能にする法案、米上院委が可決 米上院司法委員会は5日、石 ...

カナダの広範囲での史上最低レベルの季節外れの気温は今後も続く見込み。いまだに氷点下が記録される地域も

  先日、以下の記事で、北米の広い範囲で、5月だというのに、雪や異様な低温に見舞われていることをご紹介しました。   [記事] 5月の北米で異常な寒さが続き、カナダとアメリカの一部 ...



ウクライナの港に「日本の小麦の年間流通量の5倍」に相当する穀物が輸出できずに停留中。その中で世界貿易機関の長官が「このままでは大規模な飢餓が起きる」と言及

  昨日、In Deep に、世界銀行の総裁、国際通貨基金の代表、あるいは、ロックフェラー財団の会長、そして世界経済フォーラムの代表などが、一斉に、「近いうちに深刻な食糧危機が訪れる」と声を ...

5月の北米で異常な寒さが続き、カナダとアメリカの一部では作付けが5月になっても始められず、アメリカでは穀物備蓄が大幅に低下する予測も

2022/05/07    , ,

electroverse.net   アメリカなどの北米で、現在、農作に関しての大きな問題となっているのは「干ばつ」ですが、今年の春は気温も異様な状態が続いています。 干ばつから連想するのは ...



インドで120年ぶりの熱波により電力危機の恐れ。そして何より豊作が予想されていた小麦の収穫が「大きなダメージを受ける」可能性

  インドに歴史的な熱波が襲来しており、CNN は「3月は122年ぶりの猛暑」だと伝えています。 まだ 4月ですが、首都ニューデリーは 40℃に達しており、すでに 43℃を超える地域も出てい ...

アメリカでほぼ唯一の「春小麦とヒマワリ」のメジャー生産地であるノースダコタ州とサウスダコタ州が洪水と春の吹雪で、今なお植え付けに入ることができず

  アメリカの中央北部にあるノースダコタ州とサウスダコタ州が、もう4月ですのに、吹雪や冬の嵐、そして「極端な洪水」に見舞われていることが報じられています。 ノースダコタ州とサウスダコタ州は以 ...



世界最大のパーム油生産国であるインドネシアが、「すべての食用油の輸出を禁止する」と発表し、世界の食糧価格と供給の混乱は新たな局面に

  食糧に対しての自国の保護主義が拡大しています。 これまで、穀物の大生産国では、以下のような国が、食糧の輸出禁止という措置を発表しています。   穀物、食糧などの輸出の禁止を発表 ...

アメリカ最大の貨物鉄道会社の「輸送量の削減義務」政策により、世界最大の肥料企業が「農家に春作物の肥料をまったく出荷できていない」状態であることが判明

2022/04/18    , ,

  世界最大の肥料企業のひとつである CF インダストリーズ・ホールディング社 (CF Industries Holdings Inc)が、会社のプレスリリースで、 「アメリカの農家に肥料を ...



アメリカ西部7州の500万人に電力と飲料水を供給しているパウエル湖の水位がダム建設以来の最低レベルとなり、電力供給危機に直面。連邦政府は緊急行動を検討

Maximum Yield   アメリカはいろいろと大変で、現在、北米の 85%が「異様な寒波」に見舞われていることを以下の記事で取りあげました。   [記事] 北米の異様な「春の ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.