これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 大量死 異常な現象

ワクチン接種率84%のシンガポールの1日の感染数がついに5000人を突破。感染率は世界最大規模に。その中でブースターショットも進み、死者も激増

投稿日:


asia.nikkei.com




 

以前、世界で最もワクチン接種が進んでいる国のひとつであるシンガポールで、1日の新たな感染者数が 3,000人を超えたことを以下の記事でお伝えしました。

シンガポールの1日の新たな感染者数がついに3000人を突破。人口100万人あたりでは日本の約40倍
投稿日:2021年10月7日

シンガポールは、全人口 570万人のうち、470万人が二度のワクチン接種を終えていますが、ここにきて、いよいよ感染拡大が制御不能となっています。

シンガポール最大の新聞ストレーツ・タイムズは、10月27日に、1日の新たな感染確認数が、「 5,000人を突破した」と報じています。人口 570万人の国としては、大変に多い数であり、人口あたりの感染率としては、イギリスなどと並んで世界最高の規模になっていると思われます。

以下は 10月26日までのシンガポールの人口100万人あたりの新たな感染確認数の推移です。比較のために、日本の人口100万人あたりの感染確認数の推移も示しています。


ourworldindata.org

日本は、8月に感染数が急激に上昇しましたが、8月25日が最大で、人口 100万人あたりの感染数が 183人に達しました(実数 23,082人)。これに対して、シンガポールは 10月25日に、人口 100万人あたりの感染数が 607人に達し(実数 3,583人)、日本の最も感染数が多かった時の 3倍以上の率となっています。

そして、10月27日には、1日あたりとしては最も多い 5,324件の新たな感染が確認されました。

死者も過去最大を更新しし続けており、こちらも人口 100万人あたりの 1日の新たな死者数を日本と比較したグラフを示させていただきます。


ourworldindata.org

シンガポールは、パンデミックが始まって以来、比較的長く「死者ゼロ」の日が続いていましたが、今年 9月から急激に死者数が増加し始め、10月20日には、1日の死者が過去最大の 18人に達しています。

シンガポールでは、9月28日から3回目の接種であるブースターショットも開始されていまして、10月25日の時点で、72万人がすでに3回目の接種を終えています。人口全体の 12%を超える人たちが3回目の接種を受けたことになります。

なお、シンガポールでの感染の主流はブレイクスルー感染で、8月までの時点で「感染者の 75%がワクチンの2回の接種者」が占めていることを、米ロイターが報じていました。

最近はどのような比率になっているのか、シンガポール保健省が明らかにしなくなっていますので、ブレイクスルー感染の比率はわかりません。

ただ、以下の In Deep の記事などでふれていますように、デルタの新たな変異株に対しては、現行のワクチン抗体はまったく効きませんので、むしろ感染増強抗体を持つワクチン接種者の方々のほうが感染しやすくなっていくのは、道理に沿ったことではあります。

近づく本物のパンデミック : 規制が何も変化しないことに絶望しつつも、どのみち、英国を揺さぶる「新しいスーパー変異株」はすぐにやってくる
In Deep 2021年10月20日

いずれはシンガポールの感染も頂点を打つとは思いますが、現在のところ、まだこの異常な速度での感染拡大が止まる状況にはないようです。

シンガポールのストレーツ・タイムズの記事をご紹介します。




 


シンガポールでの1日の新たなコロナ感染数が初めて 5,000件を突破。保健省は「異常な上昇」だと述べる

New Covid-19 cases in S'pore breach 5,000-mark for the first time; MOH monitoring 'unusual surge'
straitstimes.com 2021/10/28

10月27日にシンガポール保健省によって発表された、シンガポールでの 1日での新たな Covid-19 感染確認数は 5,324件だと報告された。1日の症例数が 5,000件を超えたのはこの日が初めてだ。

保健省は、「比較的短い期間内の感染事例の異常な急増」を調査しており、今後数日間の傾向を注意深く監視すると述べている。

同日、54歳から 96歳までの 10人が、Covid-19 に関連する合併症で亡くなったと報告された。ワクチン未接種の 1人を除き、それらのすべての人は様々な根本的な基礎疾患を持っていたと保健省は述べたが、死亡事例の詳細については、それ以上の詳細な説明はなかった。

これにより、38日間連続で Covid-19 による死者が報告されたことになる。

シンガポールの累積死者数は 349人になった。

保健省は、現在、308人が、一般病棟で酸素補給を必要としており、集中治療室(ICU)で監視されている患者が 76人、重症で ICU で挿管されている患者が 66人いると述べた。

ICUの全体的な使用率は 79.8%で、前日の 79.2%からわずかに上昇した。

合計 357床の ICU病床のうち、142床は現在 Covid-19の患者によって占められている。別の 143床は、Covid-19 以外の患者によって占められており、空いているベッドは 72床だ。







-パンデミック, 大量死, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.