これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

太陽活動と宇宙 気になるニュース

太陽フィラメントの爆発による磁気の影響が4月15日頃に地球に到達する可能性

投稿日:

2017年4月10日太陽表面の爆発

・NASA
 

太陽表面の磁気の集まりが細い線のようになる構造を「太陽フィラメント」というように呼びますが、4月10日に、太陽の表面に出現していた、このフィラメントが爆発し、「磁気のかたまり」を宇宙空間に放出しました。

この現象は、黒点から発生する爆発である太陽フレアではないのですが、結果としては、太陽フレアと同じように、磁気を放ちます。

そして、今回の太陽フィラメントの爆発で CME (コロナ質量放出)が発生し、爆発の起きた方向的から考えると、現在、地球に磁気嵐が向かっているようです。

Sponsored Link


 

この磁気の噴出は、NASA の記録によれば、日本時間の 4月10日から 11日にかけて発生し、その間、磁気が宇宙空間に放出され続けていたようです。

4月10日の太陽フィラメントの爆発

 

 

・NASA
 

磁気が放出された様子

・NASA SOHO/LASCO

この爆発による磁気の放出は、磁気嵐として地球に影響を与える可能性がありますが、あるとすれば、その到達は、日本時間の 4月14日遅くから 15日にかけてのあたりということになりそうです。

現在は太陽黒点も少なく、コロナホールなどもなかったせいで、太陽からの磁気の影響がとても少ない状態だったのですが、今回の太陽フィラメントの爆発で、再び地球は、ある程度の「磁気の影響下」に入りそうです。

ちなみに、この前の磁気嵐は、3月の終わり頃のことで、

太陽の表情が急変:表面には100万キロの長さのコロナホールが出現すると共に、半月の間「ゼロ」だった黒点が唐突に急増し、地球は現在、磁気の嵐にふきさらされている最中
 2017/03/29

という記事などで書いた時で、世の中では物騒なことが連続していた時期でした。

そして、また磁気嵐が短い間地球に見舞う可能性が出てきました。







人気の記事

1

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

2

ペルーのクスコで撮影された赤い川 ・Hilton Davila   かつてのインカ帝国の首都であり、アンデス山脈中の標高 3000メートルを越える場所にあるペルーのクスコ。その市街は世界遺産 ...

3

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

4

2019年10月9日 記録的に早い大雪に見舞われた米国ワシントン州スポーケン ・fobosplanet 日本は、今、歴史的なスーパー台風を迎える直前ですが、アメリカでも異様な気象に見舞われる直前となっ ...

5

・npr.org   数ヶ月間にわたる深刻な森林火災が続くオーストラリアですが、この 1月に入り、それに加えて、豪雨や雹(ひょう)嵐、ダストストーム(砂嵐)など様々な自然災害に襲われています ...

6

・phys.org   オーストラリアで続く終末的な森林火災は、2019年の最後の日に、各地を真っ赤に染めたことを以下の記事でご紹介しました。 2019年最後の日を「真っ赤な終末の光景」で終 ...

7

8月10日の米メディアの記事より ・'Doom Nimbus': Incredible shelf cloud filmed over Anna, Illinois   最近は「ものすごい雲 ...

8

2019年10月23日 豪雨で冠水したスペイン・オリウェラの街 ・gulftoday.ae 荒れた気象が世界中を駆け巡っていますが、10月23日、ヨーロッパの一部が徹底した悪天候に見舞われたことが報じ ...

9

2019年2月24日のイタリアの報道より ・meteogiornale.it   イタリアで 2月23日、おそらく同国が経験したことのないような暴風が全土にわたり吹き荒れました。 突風で耐え ...

10

アルバニアの地震を伝える6月1日の報道より ・VOA   バルカン半島に、ギリシャと隣接しているアルバニアという国があります。地図では以下の場所にありますが、このアルバニアのコルチャという地 ...

-太陽活動と宇宙, 気になるニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.