これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 大量死 異常な現象

[定期]アメリカの8月20日までのワクチン接種後の有害事象報告は 62万件、死亡例は 1万3627件

投稿日:




 

米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。

前回分は以下になります。

[定期]アメリカの8月13日までのワクチン接種後の有害事象報告は約 60万件、死亡例は 1万3000件。米政権は 9月20日からブースターショットを開始
投稿日:2021年8月21日

以下は、現時点で最新の CDC の有害事象報告データです。


VAERS

有害事象の全体の報告数、死亡報告数、重症報告数のそれぞれの前回からの 1週間の推移は以下のようになります。

・有害事象報告 59万7,721件 → 62万3,343件(前週から 2万3,791件増加)

・死亡事例報告数 13,068件 → 13,627件(前週から 559件増加)

・重症事例報告数 8万1,850件 → 8万4,466件 (前週から 2,616件増加) データ

まず、若い世代の有害事象報告です。

 

十代の有害事象と死亡事例

・12歳から17歳の有害事象報告 12,249件データ 前回 11,890件

・12歳から17歳の重症事例 872件データ前回は 844件

ワクチン接種年齢の下限が 12歳まで変更されたことに伴い、「 9- 12歳」の有害事象報告が増加し続けています。多くは 12歳だと思われます。

・9歳から12歳の有害事象報告 591件データ前回は 562件

以下は、12歳から17歳の重い事例の報告数と、死亡事例です。

・12歳から17歳のアナフィラキシー事例報告 2,096件データ) 前回は 2,020件

・12歳から17歳の心臓障害の事例報告 361件データ) 前回は 351件

・12歳から17歳の血液凝固障害の事例報告 67件データ) 前回は 66件

・12歳から17歳の「死亡」事例報告 14件データ) 前回は 13件

12歳から 17歳の死亡事例が 1人増えて、14件となっていますが、事例 (ID 11576798)を見てみますと、「自死」となっていますので、次回のデータからは削除されると思われます。

レポートには以下のように書かれてあります。

16歳の男性のVAERSデータより

2021年7月15日12:00に、患者は、ファイザー社ワクチンを接種。ワクチン接種の 8日後の 2021年7月23日18時30分に、患者は自殺を企図し、(アパートの最上階から飛び降りた)死亡した。

報告した医師は、これはファイザー社ワクチンと関連していないと評価した。考えられる自死の要因は ADHD だ。この自死は、ワクチン接種とは無関係だ。ID 11576798

 

以下は、 12歳から17歳のアメリカでの死亡事例の詳細です。

2021年8月20日までの12歳から17歳の 14人の死亡事例詳細

15歳 / 女性 / ニューハンプシャー州
[症状]アナフィラキシー反応、心停止
[接種から死亡まで] 1日 (ID 1187918

16歳 / 女性 / ウィスコンシン州
[症状]心停止
[接種から死亡まで] 11日 (ID 1225942

15歳 / 男性 / コロラド州
[症状]心不全
[接種から死亡まで] 2日 (ID 1242573

16歳 / 男性 / カリフォルニア州
[症状]死亡(原因不明)
[接種から死亡まで] 48時間以内 (ID 1382906

16歳 / 男性 / ジョージア州
[症状]胃腸穿孔、状態悪化、死亡
[接種から死亡まで] 4日 (ID 1386841

13歳 / 男性
[症状]インフルエンザ様疾患、死亡
[接種から死亡まで] 2日 (ID 1406840

16歳 / 女性 / ペンシルベニア州
[症状] 胸痛、血球貪食性リンパ組織球症、心嚢液貯留、長期入院、死亡
[接種から死亡まで] 73日 (ID 1420630

13歳 / 男性 / ミネソタ州
[症状] 小脳出血、 心停止、死亡
[接種から死亡まで] 17日 (ID 1431289

13歳 / 男性
[症状] 死亡
[接種から死亡まで] 不明 (ID 1463061

13歳 / 男性
[症状] 心臓肥大、 心筋炎、死亡
[接種から死亡まで] 0日 (ID 1429457

16歳 / 男性 / カリフォルニア州
[症状] 死亡
[接種から死亡まで] 27日 (ID 1466009

16歳 / 男性 / ペンシルベニア州
[症状]死亡
[接種から死亡まで]6日 (ID 1475434

15歳 / 男性 / ニューヨーク州
[症状]失神、心室性頻脈、死亡
[接種から死亡まで]4日 (ID 1498080

13歳 / 女性 / メリーランド州
[症状]心室頻拍、死亡
[接種から死亡まで]27日 (ID 1505250

16歳 / 男性
[症状]自死
[接種から死亡まで]8日 (ID 11576798

次に全体です。

 

全体の有害事象事例

毎回見ている「ベル麻痺(顔面麻痺の一種)」「流産、早産」「アナフィラキシー反応」は、以下のようになっています。

ベル麻痺(顔面神経麻痺) 5,002件データ) 前回 4,890件 

流産・早産・死産 1,600件 データ) 前回 1,559件

アナフィラキシー反応 166,543件データ)前回 159,857件 

「血栓、血液凝固あるいは血小板減少」の報告は以下のようになっています。

血栓 / 血液凝固 / 血小板減少 17,544件データ) 前回 17,064件

ギランバレー症候群は以下のようになっています。

ギランバレー症候群 964件 データ前回は、935件

ギランバレー症候群のメーカー別の発生数は、

ファイザー社 540件
モデルナ社  229件
ヤンセン社  180件

となっていて、ファイザー社が最も多くなっています。

 

アメリカでは、ワクチン接種率の「高い州」の感染拡大が収まらなくなっているようで、たとえば、二度の完全なワクチン接種率が 60%に達したハワイでは、感染拡大に収拾がつかなくなっています。

以下はアメリカ CDC のデータです。

ハワイのワクチン接種率と感染確認数の推移(全パンデミック期間)

CDC

ハワイって、数年後には存在しているのでしょうか。







-パンデミック, 大量死, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.