地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

ロシア・シベリアで異常熱波。シベリア最高気温記録を更新したり、温度計が50℃を突破したりとカオス気味

   

2017年6月23日のウクライナの報道より

fakty.ictv.ua

現在、北半球のかなり地域が「異常な熱波」に見舞われていまして、それは「6月としては」というより、すべての高温記録を振り返ってみても、その地域の最高気温記録を更新するような事態が相次いでいます。

顕著なのがシベリアで、本来の6月の気温とはあまりにもかけ離れた気温を示す場所が続出しています。

Sponsored Link


冒頭の報道の「温度計が 50℃を超えて壊れた」という報道は、他のロシアやウクライナのメディアでも多く見られたものでした。

もちろん、これは「気温が 50℃を超えた」ということを示しているものではなく、太陽直下の場所などでこうなった考えられますが、それにしてもすごいです。

他にも「 50℃を示す温度計」の写真がいろいろとアップされていました。

50℃に近づく温度計

fakty.ictv.ua

中東の砂漠やアメリカのデスバレーではなく、これらがすべて「ロシアでの話」というのが迫力があります。

実際の公式の最高気温記録もすさまじいことになっていて、最高気温が 37℃まで達した場所も多数あります。

下は 6月22日のロシア各地の最高気温です。

6月22日のロシア各地の最高気温

pogodaonline.ru

上のエリアは下の地図のそれぞれを示します。

・Google Map

 

少し前まで、シベリアはむしろ極端な寒さに見舞われていたのですが、急激にこのような「熱帯でも6月にその気温にはならない」というような壮絶な気温となっています。

ロシアもまた、苛酷な夏に向かっているのかもしれません。

 - 異常な現象, 異常気象 , , , ,