地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

「北極より寒い」北米:カナダは氷点下50度に近づき、アメリカでも各地で100年以上の記録を破る桁外れの寒波に

   

2016年12月7日の北米地域の気温(NASA)

A Look at the U.S. Cold Snap from NASA Infrared Imagery

2016年12月19日の報道

The Watchers

 

この 12月に入って以来、北米の広い範囲に記録的な寒波が停滞し続けています。

カナダは全域が極めて低い気温となっていて、アメリカでは、通常は温暖なカリフォルニア州でさえも記録的な寒さが報告されています。

これは北極からの冷たい大気の流れによるものだとされていますが、しかし、今の北米のいくつかの地域は「その北極より寒い」のです。

Sponsored Link


 

下は、12月18日の北米大陸の最低気温です。

2016年12月18日の北米各地の最低気温

Meteociel.fl

北米全体がものすごい気温の低下にさらされていることがわかります。

これが、今現在の地球での比較として、どのくらい低いかといいますと、「北極の気温と比較してみる」とわかりやすいかと思います。

2016年12月19日の北極の予想気温

yr.no

 

12月19日の北極は、最高気温 -17℃、最低気温 -20℃となっていまして、これだと、カナダの多くの地域とアメリカの一部の都市は、最低気温においては「北極よりも寒い」ということになりそうです。

ちなみに、この数日のアメリカのいくつかの都市の気温は、報道によりますと、ボストンで -16℃、デンバーで -26℃などとなっていて、また、カリフォルニアにあるサンタマリア空港では、12月18日に、氷点下 27℃を記録し、

「カリフォルニアさえも北極より寒い」

という異常事態となっています。

今後の状況次第では、アメリカは「一足先にミニ氷河期」というような感じになっていくのかもしれません。

日本にはこのようなものは今年は来ないと思いますが、その先はわかりません。

 - ミニ氷河期の到来, 異常気象 , , , , , ,