地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

インドネシアのリンジャニ山が近年最強の噴火:観光客300人以上が消息不明

   

2016年9月28日のロシア・トゥディの報道より

rinjani-eruption-01389 tourists missing after Indonesian volcano erupts

インドネシアのロンボク島にあるリンジャニ山が、9月27日夜に大噴火を起こしました。正確には、リンジャニ山の噴火口内にあるバルジャリと呼ばれる火山が噴火したのですが、その噴火は写真で見てもすさまじいものです。

噴火したリンジャニ山

rinjani-eruption-b1vk.com

リンジャニ山の場所
rinjani-map・Google Map

Sponsored Link




 

この噴火のあったロンボクは、島自体が観光地であり、リンジャニ山周辺もハイキングやトレッキングなどがさかんな場所です。上の写真にも、避難している観光客らしき人が写っています。

今回の噴火の際にも、リンジャニ山周辺には 1000人にのぼる観光客が訪れていました。

そして、インドネシア国家災害対策当局によれば、そのうち、噴火したバルジャリ火山周辺でのハイキングやトレッキングの届け出をしていた人の数は 389人にのぼるということで、この人たちの中の多くの消息がわかっていないようです。大半が外国人観光客です。

当局は緊急の避難計画を策定し、同時に 28日から現地に救助隊が向かっていますが、その後の正確な情報は不明です。

ただ、9月30日のインドネシア・ニュースによりますと、

> 現在のところ、怪我人や死者が出ているとの情報はない。

とのことではあります。

ちなみに、リンジャニ山周辺のハイキングやトレッキングは、下のように、相当、山と近い場所でおこなわれているようです。

リンジャニ島のトレッキングの光景

rinjani-trecking-02Lombok Rinjani

 

噴煙は現在 2000メートルくらいまで上がっているそうですが、その数値以上に、迫力のある噴火の様相を描き出しています。

rinjani-eruption-b2

 

rinjani-eruption-b3vk.com

インドネシアだけではないですが、環太平洋火山帯はその全域で活発な火山活動が続いているようです。

 - 火山噴火と地震活動 , , , , , ,