これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 疾病と感染症

新型コロナウイルス 最新情報 2020-02-23 感染確認者が80人を超えたイタリアは国家緊急事態を宣言。医学誌に掲載された論文で「重症化した場合、致死率が60%に達する」ことが判明

投稿日:


Straits Times




 

2020年2月23日の新型コロナウイルスに関しての主な報道

・韓国で感染確認者が556人に。死者は4人
・イタリアでは感染者が80人となり、国家緊急事態を宣言
・イランでは中国以外で最も多い死者数である6人が死亡
・中国の科学者が「尿」の中に新型ウイルスが含まれていることを発見。下水道システムから感染が拡大している可能性
・武漢では重症化した患者の致死率は60%に達していたことがランセットの論文で判明


Coronavirus

2020年02月23日
患者数 78,724人
死者数 2,462人
中国での致死率 3.17%
中国以外の感染者数 1788人(前日比+309人)
中国以外の死者数  20人(前日比+5人)
中国以外での致死率 1.1%
日本の感染者数 751人

新型コロナウイルスの感染拡大は、ここに来て急激に中国以外の国で大感染状態となりつつあります。

2020年2月22日時点で感染確認者が発生している国と地域

WHO

中国本土以外での感染確認者数の推移を見ますと、このように、2月21日頃から、「増加の実数」が、やや指数関数的な増加を示す兆しが見えています。

2020年1月13日からの中国以外の国や地域での患者数の推移

COVID19 Feb. 22, 2020 - 02:30 AM GMT update

もっとも顕著な急増を示しているのは、韓国とイタリアで、韓国では、3日前に 30人だけだった感染確認者数が、2月23日午後には「 556人」になったと報じられています。また、韓国では死者も 4人となりました。

イタリアでは、2月21日から突然、感染確認者が増加し、2月23日の時点で 80人の感染が確認されたと報告されています。これを受けて、イタリア政府は「国家緊急事態」を宣言し、感染拡大地域からの他の地域への移動を制限する法令を準備していると伝えられています。

また、感染が拡大しているイタリアのロンバルディア州とベネト州では、すべての修学旅行が中止されました。

イランでは、感染者数は 28人となっていますが、死者が 6人となり、中国以外で最大の死者数となっています。まだ少ない数ですので計算するのもどうかと思いますが、イランでの致死率は 20%に達しています。

このため、イランでは感染が確認された 14の州で、すべての学校を休校とし、公共の施設も多くが閉鎖されているとアルジャジーラは報じています。

また、イランの隣国イラクは、イラン国民の国境通過を禁止したと発表し、イラク航空はイランへの飛行を一時停止しています。クウェート航空も、イランへのすべてのフライトを停止しました。サウジアラビアも、国民のイランへの移動を禁止したと報じられています。

感染経路についての新しい見識としては、中国の科学者が「尿に新型ウイルスが含まれている」ことを発見したことが中国グローバルタイムズが報じています。

これが意味するところは、「下水道システムから感染が拡大する可能性がある」ということです。新型ウイルスの外部での生存期間(最大 9日間とされています)を考えますと、かなり広範囲に広がる可能性があるものかもしれません。

なお、ランセットに気になる論文が掲載されていたことについて、ゼロヘッジが報じています。それは、新型コロナウイルスが重症化した場合、致死率は 60%に達しているという武漢の金銀潭医院の臨床データを示したものでした。

武漢金銀潭医院でICUで治療を受けた人の生存率

Lancet

新型コロナウイルスの全体の致死率は 2〜3%ですが、重症化した場合、かなり致命的なものとなる可能性があることが示されています。

状況は次第に完全なパンデミックとなりつつあるようです。







-パンデミック, 疾病と感染症
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.