これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 異常な現象 疾病と感染症

もはや異常。アメリカの季節性インフルエンザの患者数が最大4100万人、死者は最大で4万1000人に。さらには「子どもの死者数が統計上過去最大」に

投稿日:

米国CDCが発表した2019年10月から2020年2月2週までの推計値

CDC




 

アメリカの季節性インフルエンザの今シーズンの異常な流行の度合いを最初に記事にしたのは、1月26日の以下の記事でした。

アメリカで「パンデミックじみた」インフルエンザの過去最悪級の流行が進行中。今シーズンすでに最大2万人が死亡しており、患者数は最大2100万人に

2020年1月第3週までのインフルエンザの状況についてをご紹介したものです。

それから約1ヶ月弱ですが、その際には、インフルエンザの発症者の累計の推計値が 1500万人から最大で 2100万に達している、ということになっていました。

しかし、 CDC (アメリカ疾病対策予防センター)が発表した、2月15日まで最新の推定値は、

「インフルエンザの発症者が 2900万人から最大で 4100万人」

そして、死者数が、

「 1万6000人から最大で 4万1000人」

という途方もない数値になっていたのでした。

アメリカの週ごとの新規の患者発生数の推定値のグラフを見てみますと、おそらく、「一応のピークは打った」ようには見えます。


CDC

ただ、CDC や、アメリカの保健当局は「インフルエンザ・エピデミックの第二波への警戒」を表明していまして、事態が終息したということではないようです。

そして、今のアメリカのインフルエンザの流行で最も懸念されることが、

「子どもの重症化率と死亡率が非常に高い」

ということです。


・2020年2月21日のCNNより。cnn.com

この CNN の報道は今シーズンのアメリカのインフルエンザの「異常性」を伝えています。

以下は概要です。

今シーズン、これまで105人という記録的な数のアメリカの子どもたちがインフルエンザで死亡した

A record-breaking 105 US children have died from flu so far this season
CNN 2020/02/21/

アメリカ疾病対策予防センター(CDC)が 2月21日に発表したデータによると、今シーズン、これまでに 105人の子どもたちがインフルエンザで死亡した。これは、2009年のインフルエンザのパンデミックを除いて、CDC が 2004年に統計を取り始めて以来、季節性シーズンでは、この時点で最も多いインフルエンザでの子どもの死亡者数となる。

ヴァンダービルト大学医療センターの感染症専門家であるウィリアム・シャフナー博士によると、今シーズンの季節性インフルエンザは、高齢者よりも子どもや若い成人が重篤になる割合が高い「異常な」シーズンだという。

シャフナー氏は、今年のインフルエンザンが、これほど通常と異なる明確な理由はわからないという。

「すべてのインフルエンザウイルス学者たちを困惑させています」とシャフナー氏は述べる。

現在のアメリカでは、A型と B型両方の流行が起きているが、シャフナー氏によると、B型インフルエンザの早期の有病率は、子どもに多く見られる傾向があり、そのため、より多くの子どもたちが罹患した可能性があるかもしれないという。

それでも、子どもたちの罹患と死者数が多い事態となっている明確な理由は、医学者たちにも掴めていないようだ。

このアメリカのインフルエンザの異常性が不思議なのは、「アメリカでだけ」だからです。

世界的にこのようなインフルエンザが流行しているというなら、世界的なエピデミックということで、多少は理解できますが、ここまでひどい事態となっているのは、他の国ではあまり聞かないです。

「何が起きているのだろうな」と思います。

今のアメリカは、新型コロナウイルス以前の問題として、子どもたちをターゲットにしているこの凶悪な季節性のインフルエンザとの戦いが最優先かもしれません。

先ほどの CNN の記事には、ミシガン大学公衆衛生学部の疫学教授の話として、

「今もなおインフルエンザは強くなり続けていて、4月まで流行が続く可能性があるかもしれません」

と語ってもいまして、今シーズンのアメリカの最終的なインフルエンザのエピデミックの被害の総計は想像できないものになる可能性が出てきています。







人気の記事

1

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

2

ペルーのクスコで撮影された赤い川 ・Hilton Davila   かつてのインカ帝国の首都であり、アンデス山脈中の標高 3000メートルを越える場所にあるペルーのクスコ。その市街は世界遺産 ...

3

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

4

2019年10月9日 記録的に早い大雪に見舞われた米国ワシントン州スポーケン ・fobosplanet 日本は、今、歴史的なスーパー台風を迎える直前ですが、アメリカでも異様な気象に見舞われる直前となっ ...

5

・npr.org   数ヶ月間にわたる深刻な森林火災が続くオーストラリアですが、この 1月に入り、それに加えて、豪雨や雹(ひょう)嵐、ダストストーム(砂嵐)など様々な自然災害に襲われています ...

6

・phys.org   オーストラリアで続く終末的な森林火災は、2019年の最後の日に、各地を真っ赤に染めたことを以下の記事でご紹介しました。 2019年最後の日を「真っ赤な終末の光景」で終 ...

7

8月10日の米メディアの記事より ・'Doom Nimbus': Incredible shelf cloud filmed over Anna, Illinois   最近は「ものすごい雲 ...

8

2019年10月23日 豪雨で冠水したスペイン・オリウェラの街 ・gulftoday.ae 荒れた気象が世界中を駆け巡っていますが、10月23日、ヨーロッパの一部が徹底した悪天候に見舞われたことが報じ ...

9

2019年2月24日のイタリアの報道より ・meteogiornale.it   イタリアで 2月23日、おそらく同国が経験したことのないような暴風が全土にわたり吹き荒れました。 突風で耐え ...

10

アルバニアの地震を伝える6月1日の報道より ・VOA   バルカン半島に、ギリシャと隣接しているアルバニアという国があります。地図では以下の場所にありますが、このアルバニアのコルチャという地 ...

-パンデミック, 異常な現象, 疾病と感染症
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.