これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 異常気象 自然災害

記録的な暴風雪により2億人のアメリカ人が雪と寒波の影響下に。ラスベガスにさえ雪が降り積もる

投稿日:

2019年2月23日のアメリカの報道より


staradvertiser.com




 

日本は、少しずつ春めいてきた感じもありますが、アメリカでは、いまだに多くの州や地域が、平年とは桁違いの雪や寒波に見舞われています。

そのような中、2月21日、アメリカの各地で暴風雪が発生し、アリゾナ州では「すべての過去の記録を上回る降雪量」となった地域が相次いだと報じられています。

アリゾナ州の位置

Google Map

以下は、アリゾナ州のフラッグスタッフという街の様子です。フラッグスタッフでは、観測が始められた 1899年からの 120年間で最も多い積雪が観測されました。

2019年2月21日 米アリゾナ州フラッグスタッフ


Instagram


Instagram


Instagram


Instagram

この同じ日には、雪が降ること自体が珍しいネバダ州のラスベガスでも雪が降り、ラスベガスの街並が雪で覆われるという非情に珍しい光景となっていました。

2019年2月21日 米ネバダ州ラスベガスの光景


twitter


Instagram


Instagram

写真を見ますと、結構な量の雪が降っていまして、ラスベガスで、このように雪が降り積もることは、かなり珍しいことだと思われます。

アメリカの報道によりますと、2月22日までに、アメリカ全土の 39州が雪や寒波の直撃を受けており、アメリカ全体のうちの 2億人ほどの人たちが影響を受けているとのことです。空の便も 2000便以上が欠航となり、道路の混乱も含めて、アメリカの広い範囲で交通や、あるいは停電などのインフラの問題が起きているようです。

アメリカの天気予報によれば、このような状態はもう少し続くようで、2019年のアメリカの春は遠いものとなっています。







-ミニ氷河期の到来, 異常気象, 自然災害
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.