これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

火山噴火と地震活動 自然の力 自然災害

インド洋に浮かぶフランス領レユニオン島のフルネーズ火山が大噴火。人々は「まるで地獄の様相」と語る

投稿日:

4月27日 インド洋のレユニオン島の光景


Brieuc Coessens Studio

Sponsored Link


 

インド洋のに浮かぶレユニオン島にある「ピトン・ド・ラ・フルネーズ火山」が、 4月27日、大噴火を起こしました。

ピトン・ド・ラ・フルネーズは、フランス領ですが、アフリカ大陸の東に位置しており、マダガスカルから 800キロメートルほどの場所にある小さな島です。

レユニオン島とピトン・ド・ラ・フルネーズ火山の場所

Google Map

このフルネーズ火山は、昨年 7月にも噴火を起こしましたが、今回はさらに激しい噴火の様相を呈しているようです。

4月27日のフルネーズ火山の様子


Réunion Extrême


Brieuc Coessens Studio

このフルネーズ火山は、昨年の噴火もそうでしたが、ひとつの火口から噴火するというのではなく、「複数の火口から同時に溶岩が噴出する」ということになることが多いようで、今回の噴火でも、何カ所もの地割れ部分から溶岩が噴出している様子がわかります。


Brieuc Coessens Studio


vk.com

この光景を見た人々の中には「血しぶきのようだ」という人や、「灼熱地獄のようだ」というようなことを記している人などもいて、どちらにしても、異様に迫力のある光景となっていると思われます。

このレユニオン島は、環太平洋火山帯に含まれませんが、地域とは関係なく、世界中で火山活動が活溌化しているようです。




-火山噴火と地震活動, 自然の力, 自然災害
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.