これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 奇跡の光景

この冬最も鮮やかに見える「光柱」がロシア西部に出現

投稿日:

2018年1月19日 ロシア西部のペルミに出現した光柱

Sergey Boldenkov

Sponsored Link


 

この冬は、寒波が強いせいもあるのか、昨年以来、世界中で光柱が多数出現していますが、しかし、今回のロシアに出現した光柱は、その色彩という意味で、今年見たものの中で最も華もやかな感じがするものです。

Sergey Boldenkov

Sergey Boldenkov

Sergey Boldenkov

こまるで人工的に行っているような感じさえ受けますが、人工的にこのような光柱を作り出すことは簡単にはできません。
光柱が出現するためには、気温、大気中の氷量と湿度の状態、そして風の状態等が完全に「光柱の出現する環境」として整う必要があるためです。

また、光柱は極めて低い気温が最初の条件ですけれど、それだけで発生するわけではなく、どういうわけか出現する場所はある程度決まっていて、そこには何かの規則性があるような感じもありますので、何か他にもいろいろと要因があるのかもしれません。

いずれにしても、そう「ごく普通のこと」までとは言い切れない光柱がこの冬には続出しています。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-ミニ氷河期の到来, 奇跡の光景
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.