これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 異常気象

ロシア東部で11月としては異例の「 -54℃」が記録される

投稿日:

2019年11月26日 ロシア東部のベルホヤンスク周辺の最低気温


Severe Weather Europe




 

ロシア東部で、11月としては記録的な低温が観測されています。

特に、ベルホヤンスクという地域の周辺では、11月26日に最低気温が -53℃を記録した場所もあり、普通ではない状況となっています。

以下が、11月26日のロシア全土の気温分布です。

11月26日のロシア各地の最低気温

Severe Weather Europe

ここで赤で囲んだ部分が、冒頭に示しましたベルホヤンスク周辺の最低気温となっています。


Severe Weather Europe

地図で示しますと、-50℃を下回ったのは、おおむね以下のあたりの地域となります。

このロシア東部の地域は、冬は気温が非常に低くなる場所ではありますが、しかし、11月の今の時期の平均最低気温は、-20℃台ですので、通常よりも、30℃近くも低い気温の場所があるということになります。

11月25日から26日のロシア各地の最低気温は、以下のようになっていて、-40℃以下の気温の場所が続出していたようです。

11月25日のロシア各地の気温

11月26日のロシア各地の気温

いくらロシアでも、11月で、このような気温はそう観測されるものではないです。

これは北極からの寒気によるものですが、通常では見られないパターンだと報じられています。

ヨーロッパの一部やロシア、そして現在はアメリカも大変に厳しい11月となっていて、この傾向はもう少し続くようです。







-ミニ氷河期の到来, 異常気象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.