地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

アルゼンチン各地で同じ日に出現した「2つの太陽」

   

2017年10月24日 アルゼンチンのサン・ファンに出現した光


・”Two Suns” on San Juan, Argentina, 24.10.2017


・”Two Suns” on San Juan, Argentina, 24.10.2017

10月24日、アルゼンチンの「各所」で、「2つの大きな光」が目撃されるという出来事が起きました。ひとつは太陽で、その隣にも大きな光があるというようなことになっていたのでした。現地では「2つの太陽」というような感じでの話題となっています。

Sponsored Link


冒頭の写真だけを見たときには、「幻日(げんじつ)」と言われる太陽の光が大気に反射する現象かとも思ったのですが、その角度(幻日は出現する角度が決まっています)と、そして何より幻日は大気が非常に低い条件下でないと起こりづらいため、現在夏に入るアルゼンチンで発生するのは難しいと思われます。

この日のアルゼンチンでは、さまざまな地域から同じような光に関しての投稿が SNS になされていまして、確実ではないですが、大体下のような地域から「ふたつの光」について投稿されていたようです。

SNSの記述から「ふたつの光」が目撃されたと推定される場所
Google Map

下の動画は、ヘネラル・フェルナンデス・オロという場所で撮影されたものです。

左右にある光を1枚にまとめますと、下のような感じとなります。

ヘネラル・フェルナンデス・オロの上空にふたつ出ていた光 10月24日

facebook.com

これが、雲や大気など何らかの「光の反射」を示しているのではないかという意見は多く、それはとても理解できるのですが、しかし上の地図にあるような広範囲で同じような光の反射が見られるということがあり得るのかどうか。

twitter.com

この光源が何だったのか議論が続いているようです。

 - 気になるニュース, 異常な現象 , , , , , ,