これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象 自然の力

アメリカ・ジョージア州に出現した「津波雲」は、あるいは苦悶に喘ぐ亡霊か精霊のようにも見えて

投稿日:

2017年9月2日 米国ジョージア州ゲインズビルに出現した「雲」

instagram.com

instagram.com

Sponsored Link


 

8月の中旬過ぎに、世界中で「津波のような雲」の出現が増加していることを以下の記事に書かせていただいたことがあります。

まさに黙示録的 : ヨーロッパ各地の空に繰り返し現れる「津波雲」
 2017/08/19

今度は、アメリカのやや象徴的な場所に巨大な津波雲が出現しました。

冒頭の写真がそうですが、いろろいな人たちによって、SNS 等にアップされていまして、下は撮影された動画のひとつです。

出現した場所は、ジョージア州のゲインズビルという場所で、荒れた天候によって被害を受け続けているテキサス州やルイジアナ州の少し東側に位置する場所です。

先ほど「やや象徴的な場所」という書き方をしたのですが、何のことかといいますと、この場所は「北緯33度線」上であり、「 8月21日の皆既日食が通過した場所」でもあったということを知り、そのように書かせていただいた次第です。

ジョージア州ゲインズビル
・Google Map

2017年8月21日の皆既日食の通過ルート

earthreview.net

まあ、こういうややこしい話はともかくとして、このジョージア州に出現した津波雲は、単に津波のような形の雲というだけではなく、何ともいえない「迫力」があるところが特筆すべきものだったかもしれません。

動画などでも、人々が「なんか気持ち悪い」というように言っていたりするのもわかる感じもあります。

下のように見てみますと、なんというか「喘ぐ亡霊たち」というような雰囲気もないではない雲たちではあります。

ゲインズビルの雲を少し拡大したもの

 

あるいは、先住民などが古代に壁画に残していたような精霊的な雰囲気もないではないかもしれません。

アボリジニの壁画より

oka-jp.seesaa.net

亡霊と精霊ではずいぶんと違うかもしれないですが、そういう「気」を強く漂わせているアメリカの9月初めの雲なのでした。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 異常な現象, 自然の力
-, , , , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.