これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 衝突 」 一覧

2020年5月5日に、「小惑星が地球の大気圏に衝突」していた。この小惑星の存在がわかったのは、通過した後

・NASA / JPL ここ最近、極めて地球の近くを通過する小惑星が増えていたことには気づいていましたが、日本時間の 5月5日、 「小惑星が地球の大気圏に衝突していた」 ことが判明しました。衝突とはい ...



活発化する天体活動 : ナイジェリアの小惑星の衝突に続き、米フロリダ州、ベルギー、ドイツ南部の空で次々と天体が爆発

2020年4月1日 米国フロリダ州上空 ・American Meteor Society [日報]2020年04月06日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 127万2737人 (前日 ...

ナイジェリアの南西部で「謎の大爆発」による大規模な破壊。巨大なクレーターが発生しているため小惑星など天体の衝突の可能性が高い

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...



地球衝突コースだった小惑星 2017 EA が無事に通過。これで2017年になって「月より内側」を通過した小惑星は8個目という異例の多さ

2017年3月3日までに「月より内側」を通過していった8個の小惑星   3月3日の深夜、地球から約 1万 9000キロメートル(天文距離 0.05 LD)の地点を「小惑星 2017 EA 」 ...

隕石の猛攻撃 : 最近の7年間で月に「222個の新しいクレーター」が出現していたことがアリゾナ大学の調査で判明

2016年10月13日のロシアの天文メディアより ・planet-today.ru   ロシアのメディアを見ていましたら、上のように「この7年間で月に新たな 222個のクレーターが出現した」 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.