これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 中国 」 一覧

中国の重要な穀物地帯の吉林省が、ロックダウンのために「作物の春の植えつけができていない」模様。中国に食料危機が迫り、それは全世界に影響する

Epoch Times   中国政府は現在、コロナの流行に対して各地で厳格なロックダウンをおこなっていますが、その中に、穀物の重要な生産地域のひとつである「吉林省」があります。 吉林省 Wi ...



中国の冬小麦の収穫が「国の歴史上最悪」であることを農業当局が発表

asia.nikkei.com   現在の生活での食糧の基本であるすべての穀物の価格あるいは先物価格が圧倒的な価格高騰を見せていますが、最近の記事では、今後の先行きもかなり険しいことを以下の ...

中国の食糧備蓄レベルが過去最大に。2022年には世界の大半の穀物を保有すると見られる

2022/01/17    , ,

bloomberg.com   食糧の問題は今に始まったことではないですが、最近の日経アジアなどの報道で、中国政府が、過去とは比較にならない規模の「食糧備蓄」特に穀物の備蓄を拡大させているこ ...



中国がワクチン接種と核酸検査記録が電子保存された「国際旅行健康証明書」(中国版ワクチンパスポート)を正式に発行

中国外務省により発行された国際旅行健康証明書。CGTV   中国国営メディアの中国中央電視台が運営する CGTV (中国グローバルテレビジョンネットワーク)が、 「中国で国際旅行健康証明が正 ...

中国北京の公園で鳥インフルエンザにより「三羽のブラックスワンが死亡」

北京の保護文公園「円明園」の国鳥。イメージ。yangtse.com   ブラックスワン(黒い白鳥)というと、いろいろな意味合いが感じられる存在ではありますが、黒鳥というものそのものは珍しいも ...



中国で、新型コロナウイルス検出に「肛門のスクリーニング検査」を追加。これで検査は「鼻腔、唾液、肛門への綿棒」の三点セットに

2021/01/29    , , , ,

NTDTV   現在の世の中では、マスク義務や社会的距離を含めて、「人間の尊厳」というものが、どんどん失われていますが、最近、中国の保健当局は、新型コロナウイルス検査に、従来からの「鼻腔への ...

香港で新型コロナウイルスに対する前例のない大規模なロックダウンが開始。中国本土では「陰性証明がないと帰省のための移動はできない」という通達

1月21日の北京にて。結局また昨年同様に屋外を消毒しているのですね(無意味)。NTDTV / AFP   極渦の崩壊によるものと見られる気温の低下の中で、中国での新型コロナウイルス感染確認数 ...



中国の新型コロナウイルスの再拡大が無制御に。29の省で移動禁止、10の省に「戦時統制命令」が発動され、中国の多くが事実上の地区封鎖状態へ

感染拡大が続く中国河北省の「住民」。保健当局員ではありません。ntdtv.com   北極の大気「極渦」の崩壊と共に広範囲にもたらされている寒波が原因だと思われる中国での新型コロナウイルスの ...

中国の空をまたも「数千羽のカラスの大群」が舞う中、コロナウイルスの感染拡大が止まらず、共産党は中国北部で2800万人を対象とした大規模ロックダウンを開始

1月15日に河南省の鄭州東駅に数千羽のカラスが飛び交う。soundofhope.org   中国で、新型コロナウイルスの感染確認事例が 10ヶ月ぶりの高い数値となったことを受けて、中国政府は ...



中国シノファーム製コロナワクチンの「副反応の全リスト」が中国の専門家の投稿により判明。記載されている副反応は73種類

説明書に73種類の副反応が記載されている中国シノファームのコロナワクチン taiwannews.com.tw   新型コロナウイルスのワクチンは、いくつかの国で非常に短期間で開発が終了し、接 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.