これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 アメリカ 」 一覧

[定期]米CDC有害事象報告システム(VAERS)データ。3月11日の時点までのワクチン接種後の報告数は3万8444件。死亡例は1739件。18歳の少年が接種後に死亡

childrenshealthdefense.org   米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。 ...



[定期]米CDC有害事象報告システム(VAERS)のデータ。3月5日までの時点でのワクチン接種後の報告数は3万1079件。死亡例は1524件。アメリカでの接種数は「1億人」を越える

  米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。今回は 3月15日に発表された最新のデータである 3月 ...

ブラジル(人口2億人)の新型コロナの死者数が、アメリカ(人口3億人)をパンデミック以来、はじめて上回る

NY Times   パンデミックが始まって以来、これまでの長い期間では、新型コロナウイルスでの死者数(死亡率ではなく実数)は、アメリカが一貫してトップでしたが、3月10日にトップが入れ替わ ...



[定期]米CDC有害事象報告システム(VAERS)からのデータ。2月26日までの時点でのコロナワクチン接種後の有害事象報告数は2万5212件。死亡例は1265件

  米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。今回は 3月5日に発表された最新のデータである 2月2 ...

アメリカでのコロナワクチン接種後の有害事象報告から「流産 / 早産」の詳細な状況データ

The Conversation   アメリカ CDC (疾病予防管理センター)の有害事象報告システム(VAERS)からのデータを定期的にご紹介しています。最新のデータは以下の記事にあります ...



アメリカ軍兵士の3分の1がコロナワクチンの接種を「拒否」していることが公式に確認される

Stars and Stripes   世界各国で、コロナワクチン接種が進んでおり、2月17日の時点で、全世界での接種数は 1億7000万回以上となっているとのことで、接種数で最も多いアメリ ...

壊れたアメリカの気温と降雪量。テキサス州では1400万人が飲料水を失い、アーカンソー州では「1週間で6年分の雪」が降る

2月16日。テキサス州リチャードソン市内の噴水を復旧させる作業員。 mainichi.jp   北半球の広範囲で異様な寒波と大雪が続いており、アメリカのことが報じられることが多いようですが、 ...



北極上空の大気の循環「極渦」の崩壊による北米、欧州などの寒波と大雪は、今後さらに歴史的な激しさに

2021年のバレンタインの北米の平年との気温の差異。紫の部分は平年より10℃から20℃低い。 GFS-2   通常の場合、北極の上空を循環している「極渦」と呼ばれる冷たい大気の流れが「崩壊」 ...

最新の米国CDCへの有害事象報告システムによると、1月29日の時点でのコロナワクチン接種後の死亡例は501件、有害事象全体は10,748件など。顔面麻痺が多発

501 Deaths + 10,748 Other Injuries Reported   少し前に、In Deep の以下の記事で、1月21日までの米国 CDC (アメリカ疾病予防管理セン ...



アメリカ中西部から北東部各地が観測史上最大の「信じられないほど」の大雪に見舞われている

12月17日 積雪1メートルを越えた米ニューヨーク州エンドウェルの光景 Tyler Roney   日本では、北海道から本州の日本海側で 12月中旬から激しい雪となっていますが、他の国でも「 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.