これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 アメリカ 」 一覧

「雲の上で踊る3人のエイリアン」: 地球上で観測されたことのないかもしれない珍しい空の現象が出現する(北緯33度線上)

・8月10日 米アラバマ州アッシュビルで撮影された写真。 James Spann   8月10日に、アメリカのアラバマ州にあるアッシュビルという小さな街で、不思議な雲か、あるいは何らかの気象 ...



米首都ワシントンで「2時間で12万6000回の落雷」が発生。その前日には、ニューヨークの「自由の女神」に向かって繰り返し落雷が発生したばかり

・7月24日 米ワシントンの連邦議会議事堂。 Scott Thuman アメリカの首都ワシントンDCが、7月24日、前例のない悪天候に見舞われました。豪雨を含む悪天候でしたが、最も印象的だったのは「落 ...

《氷河期情報》 アメリカのユタ州、ワイオミング州、コロラド州、アイダホ州、モンタナ州などで前例のない「6月の大雪」

2020年6月8日 米国モンタナ州ウォーカービル。積雪はなんと30cm ・NBC   北半球では各地で 6月21日に「夏至」を迎え、実質的に夏に入ります。 日本はかなり暑い状態となっていまし ...



アメリカで「ウサギの致命的な出血性ウイルス」が拡大しており、全米のウサギが絶滅に至る可能性も

・ABC   人間社会でも感染症がいろいろと拡大していますが、アメリカで「ウサギの致命的な感染症」が拡大していることが報じられています。そのウイルスは、ウサギ出血性ウイルスというもので、感染 ...

観光が崩壊したハワイの失業率が37%に達する

・dailymail.co.uk   ロックダウンの影響を最初に大きく受けたのは観光と飲食業ですが、地域の多くがそれらの経済に関係している場所では、非常にダメージが大きくなっているようです。 ...



アメリカ北東部にロックダウンと共に氷河期が到来。数百年に1度クラスの寒さにより、農作物への懸念が

アメリカの異常な気温と天候を伝える5月9日のUSAトゥディ ・USA Today   アメリカは、新型コロナウイルスによるロックダウンなどで、流通や農業生産に大きな影響が出続けていますが、気 ...

米国の新型コロナウイルスの感染数は「公式の数値より50倍から80倍高い可能性がある」と大規模な抗体検査を行った米スタンフォード大学の研究者が述べる

・AP   アメリカでの感染拡大が収まるところを知りません。4月18日までの時点で、公式な発表では、感染確認数が 71万人を超え、死亡者数は 3万7000人を超えています。 これだけでもかな ...



パンデミック最新情報 2020-03-23 感染拡大の主戦場はアメリカに(24時間で感染確認が9000人も増加)

・Confirmed Cases and Deaths by Country 2020年03月23日の感染拡大の状況 (中国の統計に信憑性がないため中国を除外しています) 中国以外の感染確認数 25万 ...

アメリカのテネシー州で季節外れの壊滅的な竜巻が複数発生し、主要都市ナッシュビルを含む広範囲が「廃墟」となり、少なくとも25名が死亡

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...



「氷の国」: 五大湖を強烈な暴風雪が襲った後、エリー湖岸はすべてが凍結するという信じられない光景に

・accuweather.com 現在、アメリカの一部をかなり強い寒気が通過していますが、そのような中、2月28日に五大湖周辺が強い暴風雪に見舞われたのですが、翌日の朝、ミシガン湖やエリー湖などの湖岸 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.