これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 アメリカ 」 一覧

アメリカ最大の人造湖であるミード湖の水位低下が「電力供給可能レベルまであとわずか」までに低下。干ばつの進行状況から夏までもたない可能性も

  アメリカの西部を中心とした干ばつはいよいよ激しいものとなっていまして、農業への影響は最近ふれることがありましたが、いよいよ「電力供給そのもの」にダメージを与える可能性のある事態となってい ...



農業気象学者による南北アメリカの今後の天候の推移の見解からは、今季の収穫量の減少は避けられない模様

市場から消えていく小麦 ロシアやウクライナに続いて、熱波が続くインドが「小麦の輸出停止」を発表し、インドは小麦の大生産国であったこともあり、世界の食料関係者に衝撃を与えています。その後、世界中の業者が ...

[定期]CDCへの4月15日までのワクチン接種後の死亡報告は 27,349件。有害事象報告は 1,237,647件

2022/04/26    , ,

  米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。 今回は、2022年4月15日までの以下のデータからで ...



[定期]CDCへの4月8日までのワクチン接種後の死亡報告は 26,976件。有害事象報告は 1,226,314件

2022/04/20    , ,

  米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。 今回は、2022年4月8日までの以下のデータからです ...

アメリカ最大の貨物鉄道会社の「輸送量の削減義務」政策により、世界最大の肥料企業が「農家に春作物の肥料をまったく出荷できていない」状態であることが判明

2022/04/18    , ,

  世界最大の肥料企業のひとつである CF インダストリーズ・ホールディング社 (CF Industries Holdings Inc)が、会社のプレスリリースで、 「アメリカの農家に肥料を ...



[定期]CDCへの4月1日までのワクチン接種後の死亡報告は 26,699件。有害事象報告は 1,217,233件。ワクチン2回接種済みの15歳の女性がコロナで死亡

  米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。 今回は、2022年4月1日までの以下のデータからです ...

アメリカの中部から東部に、信じられないほどの寒気が流入する予測。農作物に凍結のおそれ

  農作については、世界中から次々と「あまり良くないニュース」が伝わってきます。 先日の In Deep では、ラニーニャ現象が終わる気配を見せないために、今年のアメリカの多くで、非常に激し ...



アメリカで小麦生産量が最も多いカンザス州やテキサス州の冬小麦収穫が、雨不足により過去最低レベルになる見通し。しかもカナダからの肥料の流入も停止中

AG WEB   先日の以下の記事で、 NOAA (アメリカ海洋大気庁)によるアメリカの春の気象状況は、「西部と中央部で極端な水不足となる」と予測されていることを取り上げました。 [記事] ...

[定期]米CDCへの2月18日までのワクチン接種後の死亡報告は 24,402件。有害事象報告は 1,134,984件。8歳の男の子が接種後に多系統炎症性症候群で死亡

  米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。 今回は、2022年2月18日までの以下のデータからで ...



アメリカの1日の新たな感染者数が「50万人」に到達

  最近は、ブースターショットに起因されると思われるヨーロッパでの感染の急拡大のことを取り上げていました。 ブースター接種を加速中のデンマークの感染状況が最悪の事態に。人口580万人の同国で ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.