これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 アメリカ 」 一覧

米ニューヨーク市保健当局が「変異株 XBB.1.5 はワクチンを接種した人や自然感染した人たちが感染する可能性が、より高い」と公式に発表

  保健当局の奇妙な発表 米ニューヨークの保健当局が、2日前に以下のツイートを公式アカウントに投稿しました。ツイッターの翻訳機能で日本語を示しています。 2023年1月13日のニューヨーク市 ...



アメリカでは今年だけで「電力インフラへの人的攻撃」が100件以上起きている。最近の変電所攻撃は「故意に停電を発生させるため」だと専門家たちは推定

  真冬に故意に停電を発生させる意味 最近の米 NBC ニュースによれば、この 2022年のアメリカで、「変電所や送電網への攻撃が 106件発生している」のだそうです。 過去 9年間では 6 ...

アメリカで小さな子どもの「三重感染」が拡大する中で、医薬品不足が過去最悪レベルに

重複感染の拡大の中で 現在アメリカで、例年では普通あり得ない早い時期からの「呼吸器感染症の拡大」が見られています。インフルエンザや RS ウイルスといったものですが、以下の CDC のグラフにあります ...



アメリカの干ばつ面積が過去最大に。乾燥し過ぎて「肥料も蒸発してしまう」状態の中、冬小麦の収穫量に重大な懸念

  穀物生産地の70%以上が異常な干ばつ状態に アメリカの干ばつが悪化していることは何となく理解はしていましたが、最近のブルームバーグの報道、あるいは、米農務省や NOAA (アメリカ海洋大 ...

アメリカの学生の数学の平均スコアが「統計が開始された 53年間で最大の急落」を起こしていた。さて原因は

パンデミック中に、1969年以来最大の成績の急落 米教育省の国立教育統計センターが毎年おこなっている「教育の進歩に関する全国評価 (NAEP)」というものがあり、これは、毎年、アメリカの学生たちの数学 ...



アメリカの小児科の救急部門が、小さな子どもの RSウイルス重症者で「あふれかえっている」という報道。 連邦緊急事態管理庁 (FEMA)が乗り出す事態にまで

2022/10/21    , ,

免疫の消失の現実がまた新たに 今年の春から夏にかけて、世界各地で「季節外れの小さな子どものウイルス性感染症」が拡大していることを以前ご紹介しました。普通はあり得ない「ウイルスの重複感染」も多く見られて ...

サウジアラビアの王子が、アメリカと西側諸国に「わが国に挑む者たちには聖戦で対応する」と警告。もはやエネルギー国際関係は壊滅的に

サウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子 (左) とロシアのウラジミール・プーチン大統領。presstv.ir   「ジハードを警告する」 アメリカとサウジアラビアが「完全な対立状態となった ...



アメリカの「性感染症」の増加が制御不能に。梅毒患者数は過去70年で最大

  免疫抑制下の社会で 日本で梅毒の感染爆発が報告されて久しいですが、9月には、日本の梅毒患者数が、統計開始以来、過去最大となったことが報じられています。 (報道) 性感染症の梅毒 感染者過 ...

労働者たちのストライキにより「アメリカ全土で鉄道の貨物輸送が止まる」可能性が高まる。ホワイトハウスは緊急時対応計画を策定

2022/09/14    , ,

  この2年、3年は、アメリカでも全世界でも、サプライチェーンの混乱は何度も起きていましたが、現在、いくつかのアメリカの貨物鉄道会社で会社と労働組合との問題が起きているようで、週末 (9月1 ...



乳幼児のコロナワクチン接種が行われているアメリカでの「5歳未満の接種率は、ほぼ1%程度」という報道。サウスダコタ州では 0%

  アメリカでは、6月17日に「生後 6ヵ月から 5歳未満の乳幼児へのコロナワクチン接種」という狂気の政策が開始されました。 国勢調査局のデータによると、2019年のアメリカの 5歳未満人口 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2023 All Rights Reserved.