これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

異常な現象

「雲の上で踊る3人のエイリアン」: 地球上で観測されたことのないかもしれない珍しい空の現象が出現する(北緯33度線上)

投稿日:


・8月10日 米アラバマ州アッシュビルで撮影された写真。 James Spann




 

8月10日に、アメリカのアラバマ州にあるアッシュビルという小さな街で、不思議な雲か、あるいは何らかの気象現象が撮影されていました。

なお、タイトルにしました「雲の上で踊る3人のエイリアン」というのは、このことを報じた報道で、そういうタイトルの記事があったということで、さほど意味はないです。

撮影したのは、テレビでも気象の解説をしている気象学者である科学者ですが、ご自身のフェイスブックにも、「何の現象かわかりません」と書いています。

撮影された現象

James Spann

何か大気中の水分などと気流の動きなどが関係している現象なのでしょうかね。

この写真を投稿した気象学者の方も「見たことがない」と述べていますが、簡単に説明がつく現象でもなさそうです。

今回なぜこの現象をご紹介したかといいますと、珍しいということと共に、調べてみますと、この現象が起きたアラバマ州のアッシュビルという町の位置が「北緯 33度線上にあった」ということがあります。

米国アラバマ州アッシュビルの位置

Google

この 33度線について、ここでは詳しく述べないですが、最近起きたベイルートでの爆発について書かせていただきました以下の記事などで、そのことについてふれていますので、ご参照いただければと思います。

北緯33度から放たれた終末がまたひとつ:ベイルートの終末的な爆発から思う世界の次の段階
In Deep 2020年8月5日

いろいろなことが起きますよね。







-異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.