地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

オーストラリアのアデレードの海岸に発生した奇妙な「蜘蛛の巣のように横に広がっていくピンク色の落雷現象」

   

 

2017年12月18日 オーストラリア・アデレードの海岸から撮影された落雷

Storyful Rights Management

Sponsored Link


 

オーストラリア南部にあるアデレードという街の海岸で、下に落ちるのでも上に広がるのでもなく、「横に広がっていく」という落雷が出現しました。

しかも、色が鮮やかなピンクということで、一種異様な雰囲気がアデレードの海岸に広がったようです。投稿した人は、クモの巣に例えて「スパイダー・ライトニング(蜘蛛の落雷)」と名づけていました。

下はその様子を撮影した動画の一部です。

アデレードの場所
Googla Map

なお、現在のオーストラリアは真夏なので暑いことは異常ではないのですが、ただ「暑すぎる状態」となっています。数日前から異常な熱波に見舞われていて、東海岸などでは下のように、ほとんどの観測地点で 40℃を越えています。

軒並み40℃以上の12月20日のオーストラリア東海岸の気温

vk.com

45℃近い気温となっているところもあり、これは何と平年の同じ日より「 10℃も高い」のだとか。

こういう状態ですと、気候も不安定にはりやすいようで、オーストラリアの各地で荒れた天候が続いています。

そういう中で出現したアデレードの奇妙な落雷だったということになります。

ちなみに、「落雷」と書いていますけれど、厳密に落雷なのかどうかはよくわからないです。

この現象の一連の流れを写真でも残しておきます。

 

2017年12月18日 オーストラリア・アデレードの奇妙な落雷の最初から終息まで

 

 

 

 

 

 

 - 奇跡の光景, 気になるニュース, 異常な現象 , ,