地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

オーストラリア南部で目撃された火球のような飛行体の正体は何か

      2017/10/26

2017年10月19日 南オーストラリアのマウントバーカーにて


twitter.com

Sponsored Link


オーストラリアの南部で 10月19日、「火球」のような物体が落下、あるいは飛行している光景が目撃されました。

下はその動画です。

撮影された場所は、マウントバーカーという街で、夕暮れの中をこのようなものが空を移動していたようです。

オーストラリア・マウントバーカーの場所

Google Map

夕暮れ時のこういうものは、一般的には飛行機雲が夕陽に照らされて起きることが多いです。

例えば、下の写真が夕暮れ時の飛行機雲ですが、このような感じです。

夕焼けの中の飛行機雲

chiebukuro.yahoo.co.jp

ただ、このオーストラリアのものは「先端部分が飛行機に見えるかどうか」という部分では微妙なものです。

マウント・バーカーで目撃されたものの先端部分


twitter.com

しかし、では、隕石などの天体としての火球なのかどうかも、それは何ともいえないというような姿形でもあります。

10月18日にも、アルゼンチンで「どういうたぐいの火球だかわからない光るもの」が空から落下していたことをご紹介したことがありました。

2017年10月18日 アルゼンチンのコルドバで目撃された火球


RCM

いわゆる「空からの落ち物」が妙に多い最近ですが、飛行機雲なのか、天体なのか、他の何かなのかは相変わらず判定できない雰囲気のものが多いです。

皆様はこれらはどんなものだと思われますか?

 - 気になるニュース, 異常な現象, 隕石と小惑星 , , , , , ,