地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

相変わらず世界は洪水だらけ : どのくらい多く発生しているのかを「10月21日からの3日間だけの世界の洪水の記録」で確認してみる

      2017/10/26

2017年10月21日に洪水が発生したアルゼンチン・ミシオネス州の光景


Misiones, Argentina, 21.10.2017


Misiones, Argentina, 21.10.2017

Sponsored Link


 

現在の地球はあらゆる自然災害が増加していますけれど、特に洪水は、その件数と経済的被害の拡大がこの数年間一貫して続いています。

今では洪水があまりにも頻繁に起きていて、個別に紹介できることも難しくなっていますが、普通なら季節的にそろそろ洪水が収まってもいい最近の時期でも世界中で新たな洪水が発生し続けています。

どのくらいの頻度で発生しているのかを端的にあらわすために「今から3日間前までだけの」世界で報じられた洪水の記録をご紹介します。

3日間というのは、10月21日、22日、23日です。

たった3日間でこのくらいの数の洪水が発生が報じられています。また、報告されていない洪水も多くあるはずで、これらはあくまで一部だと思われます。

では、ここからです。

2017年10月21日から3日間の世界の洪水の記録

コロンビア・アンティオキア県 10月22日に洪水発生

Antioquia, Colombia, 22.10.2017

ケニア・ロキチャール 10月21日に洪水が発生


Lokichar,Kenya, 21.10.2017

インド・オリッサ州の洪水 10月20日から22日にかけて洪水が発生

Orissa and Tripura, India, 20-22.10.2017

米国オレゴン州ティムラック市 10月22日に洪水発生

Tillamook, Oregon, USA, 10/22/2017

日本・和歌山県 那智勝浦 10月22日に台風により洪水発生

twitter.com

ケニア・イシオロ 10月22日から23日にかけて洪水が発生

i

Isiolo, Kenya, 22-23.10.2017

トリニダード・トバゴ 10月21日から23日に洪水が発生

Trinidad and Tobago, 21-23.10.2017

 - 洪水の時代, 異常気象, 自然災害 , , , , , ,