これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 異常な現象 自然の力

中国の黄海上空で「流星と光学現象スプライトが狂気的な饗宴」を起こした光景が撮影される

投稿日:

2019年6月11日 中国黄海上で撮影された流星とスプライト群のコラボレーション


spaceweathergallery.com




 

中国の山東省に、中国流星観測機関(CMMO)という天文台があります。この中国流星観測機関が、6月11日、黄海上の空で壮絶な光景を写真におさめました。

それは、流星群の中で空の光学現象スプライトが「次々と発生する」という信じがたい光景だったようです。

冒頭の写真は、撮影された時間内の写真を重ね合わせたもので、つまり、短時間にこれだけの数のスプライトが連続して出現したということになります。


Zhou Kun

なかなかすごい光景ですが、このスプライトが出現した黄海は、中国と朝鮮半島に挟まれている海域で、以下の場所となります。

スプライトが撮影された黄海の場所

Google Map

中国流星観測機関のある山東省は、黄海に面しています。

重複させていない写真の中には、次のようなものもありまして、流星とスプライトが同時に出現していた瞬間があったようです。


Zhou Kun

 

最近、世界中でスプライトの観測が多くなされています。

昨日 6月12日には、クロアチアとスロベニアの国境上空で以下のような壮大なスプライトが撮影されていました。

2019年6月12日 クロアチアとスロベニアの国境で撮影されたスプライト


Martin Popek

なぜ、こんなにスプライトの発生が増加しているのかということについて、スペースウェザーの記事には、「太陽活動の極小期と関係しているかもしれない」と記されています。スプライトの発生要因は明確にはわかっていないとはいえ、その発光のエネルギーは「宇宙線」によってもたらされている可能性があるということになっているのです。

そして、地球に到達する宇宙線の量は、太陽活動が弱ければ弱いほど多くなるということから、現在、太陽活動が弱い中で地球に到達する宇宙線が増加していることが、スプライトが多く発生している原因ではないかとしています。

もしそうなら、今後さらに太陽活動は弱くなっていきますので、激しいスプライトがますます世界各地に出現するということになりそうです。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-奇跡の光景, 異常な現象, 自然の力
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.