これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

太陽活動と宇宙 異常な現象

太陽活動が予想以上に強い : NASA がサイクル25の予測を更新

投稿日:


NASA




 

数年前から、太陽活動が弱くなり続けていることを書くことがありました。

そして、昨年始まった新しい太陽活動周期である「サイクル25」は、前回のとても弱かったサイクル24より、さらに弱くなるだろうというのが大方の予測でした。

以下の記事のように、NASA なども一昨年、そのようにな公式に述べていたことがあります。

米NASAが次の太陽活動周期サイクル25は「過去200年間で最も弱くなる」という予測を公式に発表。2032年頃まで続くその環境の中の地球はどうなる?
In Deep 2019年6月23日

ところが……。

太陽活動が予測よりはるかに「強い」のです。

過去11ヶ月連続で、NASA や NOAA (アメリカ海洋大気庁)などが予測していた黒点数を上回り続けていることが示されています。以下は、予測と実際の記録との比較です。


spaceweather.com

この1年近く、ずっと予測を上回る黒点が観測され続けているのですが、ここ最近が特に黒点数が多くなっています。

NASA はすでに、サイクル25の太陽活動の規模(黒点数)の予測を更新していまして、「サイクル25は、サイクル24と同程度になる」としています。

2019年の時点では、NASA の予測では、以下のように、サイクル25は非常に弱い太陽活動となる予測でした。


NASA

この予測よりも太陽活動はかなり大きくなる可能性が出ています。

かなり大きくなるといっても、前回の太陽活動周期であるサイクル24自体がとても弱いものでしたので、それに準じるほどのものなら、さほど懸念することもないのかもしれないですが、急速に太陽活動が活溌化しているような気配もないではなく、先行きはよくわかりません。

昨年には、以下のような記事も書かせていただいています。

太陽活動が異様に早い段階で活溌化していることに疑問を感じ、調べると、米国の政府系研究所が「太陽活動周期サイクル25は近年最大のものとなる可能性がある」と発表していたことを知る
In Deep 2020年11月28日

米コロラド州のアメリカ国立大気研究センターの研究者たちによって出された論文では、「サイクル25は近年最大の活動になるかもしれない」と述べているのです。

その論文の内容を取り上げていた 2020年の記事をご紹介して締めさせていただきます。


発表された論文は、太陽活動周期サイクル25はこれまでで最強の活動周期の1つになる可能性があると予測している

Academic Paper Predicts Sunspot Cycle 25 Could be Among the Strongest Ever
arrl.org

米コロラド州のアメリカ国立大気研究センターの副所長を中心とした研究者たちによって発表された研究論文『重複する磁気活動周期と太陽活動周期:サイクル25の振幅の予測』は、現在の太陽活動周期であるサイクル25が、これまで観測された中で最も強い太陽黒点周期の 1つになると述べている。

サイクル25は、終了したサイクル24(最大太陽黒点数 116)よりも、ほぼ確実に強くなるという。そして研究者たちは、それがサイクル23(最大太陽黒点数 180)よりも強くなる可能性が高いと述べる。

論文の概要は、以下のようなものとなる。

太陽は、約 11年間にわたって、表面の黒点数に観察される変調を示す。現代の観測天文学の黎明期から、太陽黒点は、数の準周期的な変動を理解するための課題を提示してきた。

175年前に最初に太陽黒点が注目され、今日まで観測天文学のコミュニティ全体の関心を刺激し続けている。

現在の多くの技術は、太陽黒点の「周期」の時間的推移、幾何学的形状、および振幅を説明することができるが、ただし、これらの機能を事前に正確に予測することについては、とらえどころのないままとなっていた。

最近の太陽観測に動機付けられた研究は、太陽の 22年の磁気周期と太陽黒点周期のランドマークとパターンの生成との関係を示しているが、太陽黒点周期の振幅は示していない。ヒルベルト変換を使用すると、過去 270年以上、毎月の太陽黒点数、前の 11年周期の太陽黒点周期の終わり、そして現在の黒点周期の強化/加速、および 22年周期の磁気活動周期の終わりを示す「ひとつの太陽活動周期の終了」事象を確実に識別する。

これらの観点から、ひとつの太陽活動周期の終了の時間的間隔と太陽黒点周期の大きさの関係を抽出できる。

そして、これらの関係と 2020年の太陽活動周期の終了事象の予測を考えると、太陽活動周期サイクル25は、太陽黒点の記録が始まって以来、その活発さにおいて上位に匹敵する規模になる可能性があると推測される。

今回導かれたこの結果は、太陽活動周期サイクル25の活動規模に関する観測天文学コミュニティのコンセンサスの推定とはまったく対照的なものとなっている。


 
ここまでです。

太陽の黒点状況が特に活発な時には、社会が、暴力的・革命的になる傾向が、過去のデータで示されています。 ( In Deep 記事:太陽活動と人類の革命と戦争の歴史

どうなっていきますかね。







-太陽活動と宇宙, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.