これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 異常な現象 自然の力

ロシア・ケメロヴォの上空に浮かんだ虹色の「ムーンコロナ」

投稿日:

2019年4月18日 ロシア・ケメロヴォに出現した月のコロナ


Pavel Morsakov




 

太陽や月の周囲を「光の輪が囲む現象」はいくつかあり、一般的なものとしては、単純に光の輪が太陽や月を囲むハロ(暈)という現象があります。

その他、観測されることはかなり稀なものとして、その「光の輪が虹色になる」というものを、コロナと呼びます。日本語だと「光冠」などとされています。

冒頭のロシアのケメロヴォに出現したものもコロナです。英語では、ムーンコロナとか、ルナーコロナ(Lunar Corona)と呼ばれています。

4月18日 ケメロヴォのムーンコロナ


Pavel Morsakov


Pavel Morsakov

このようなコロナは、太陽の周囲に出現することは、わりとよくあるのですが、「月」はかなり珍しいものです。

写真を見る限りは、薄い雲に光が反射して発生しているようで、そのために、雲の移動と共に、コロナの形がどんどん変化していくというのは風情があります。


Pavel Morsakov


Pavel Morsakov

ちなみに、太陽のコロナにつきましては、稀にとんでもなく美しいものが出現することがあり、過去記事でも、以下のようなコロナを取り上げたことがあります。

2017年2月22日 米国ニューメキシコ州で撮影されたコロナ


earthreview.net

2018年3月に米ミシガン州スペリオル湖上空に出現したコロナ


earthreview.net

これらは、決して頻繁に起きる現象ではなく、その発生には、かなりの低い確率での光学的条件が揃う必要がありそうです。







-奇跡の光景, 異常な現象, 自然の力
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.