これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

最期の食糧危機 異常な現象 自然災害

「非常時の前に備蓄しておきたい50の緊急アイテム」という記事より

投稿日:




自然災害等を含めていろいろとありそうですので

そういうタイトルのアメリカの記事を見ましたので、ご紹介したいと思います。

自然災害であっても他の理由による停電などであっても、他の季節に比べて、冬は苛酷になる可能性が高いですので、こういうご時世の中では、ある程度、準備されておくのもいいかと思います。

ご紹介する記事はアメリカのものですので、スタンガンなどの武器系もありますが、それは特に必要ないかとも思います。

状況として、「屋内に留まることができる状況」と「屋外にいなければならない状況」のどちらもあり得ると思いますので、地域の気温などに応じた考えを加えていただけるといいと思われます。

なお、記事のリストにないもので、「日本の冬」のものとして、以下のようなものもあると便利かと思われます。

 

[電池、電源が不要な暖房]

これはいろいろとあるとは思いますが、私が実際に使って良いと思うのは、カセットガスを使うものですので燃費はよくないですが「風暖」という日本のイワタニの製品です(Amazon)。やや値段が張りますが、電池不要で「温風がちゃんと出る」のです。アマゾンのレビューでおわかりかと思います。狭い部屋ならこれだけで暖かくなります。

あと、記事には、「ハンドウォーマー」という項目があり、これは、燃料を入れて手などを温めるもののようですが、日本なら使い捨てカイロでいいと思われます。

 

[防水・防寒ジャケット]

冬に自然災害等で被災して、何らかの理由で外にいなければならない時、防寒着はどなたでもお持ちだと思うのですが、「防水」は重要です。いろいろとあると思いますが、私自身が、ふだん使いと共に用意しているのは、こちらのブルゾンです。これもレビュー等を見ていただければと思います。着るものに関しては、あまりにもデザインが気に入らないものなどでは気分も落ち込みますので、デザイン的にもお好きなものがいいかと思います。

 

[ヨウ素]

これはまあ……考えすぎの商品ですが、原発事故や核攻撃などの場合には、備えのためにあってもいいものなのかもしれません。これは、「ヨウ化カリウム」というものならどんなものでもいいです。Amazonにあるのは、Source Naturals - ヨウ化カリウムというものです。

なお、ヨウ素の服用の仕方などについては、茨城県のひたちなか市で、かなり以前から原発事故に備えて、一般の市民の方々にヨウ素カリウムを配布していまして、そのページに、作用や飲み方を含めて詳しく書かれています。以下のページにあります。

原子力災害に備えて安定ヨウ素剤の事前配布を行っています(ひたちなか市 更新日 2022年8月3日)

 

記事のリストには薬の項目がありますが、これはふだん飲まれている薬があるならば、それをご各自で加えるということになると思います。

ここからです。




 

備えの必需品:災害が発生する前に備蓄しておく50の緊急アイテム

Prepper essentials: 50 Emergency items to stock up on before disaster strikes
naturalnews.com 2022/10/22

生命を脅かす状況の多くは、予測の不意を突く可能性があります。しかし、食料やアイテムなどの必需品を備蓄することで、ほとんどの災害に備えることができます。

もちろん、すべての災害シナリオを予測することはできませんが、準備ができていることを知っていれば、心配の一部を和らげることはできます。以下は、非常事態の前に家に常備しておきたい 50のサバイバルアイテムです。

 

代替電源

懐中電灯

電源が切れた場合、家に帰るには頑丈な懐中電灯と電池が必要です。

ヘッドランプを手に入れることでハンズフリーを維持することもできますが、ランタンは家を明るく保つのにも役立ちます.

発電機器

非常用バックアップ発電機は、停電時に家の明かりをつけておくのに役立ちます。また、電化製品の動作を維持します。

手回しラジオ

コードレス手回しラジオは、非常時においての、気象警報、電力、光の重要な供給源となります。

マッチ

湿った場所で火を起こしたり、ろうそくに火を灯したりするには、マッチ、特に防水性のマッチが必要です。

予備の電球

使用している電球が切れて、非常時に新しい電球を入手するのが安全でない場合に備えて、予備の電球を家に保管しておいてください。

 

健康と安全用品

漂白剤

漂白剤は、細菌、真菌等を殺す消毒剤として使用できる汎用性の高い成分です。

必須衛生アイテム

適切な衛生状態を維持し、病気の蔓延を防ぐために、さまざまな衛生用品が必要です。

消火器

火を消したり制御したりするのに役立つ消火器が自宅にあることを確認してください。

応急処置キット

非常時の応急処置キットには、次のアイテムが含まれている必要があります。

制酸剤
消毒剤
包帯(各種サイズ)
火傷用ジェル
咳止めドロップ
手袋
かゆみ止めクリーム
過酸化水素
下剤
ワセリン
消毒用アルコール
はさみ
絆創膏
体温計
ピンセット

(※ 人によっては痛み止めもあっていいかもしれません)

ハンドウォーマー

冬場に停電した場合、ハンドウォーマーが熱を供給します。また、筋肉痛や関節痛になだめるような熱を提供することもできます。

しっとりタオル

手指消毒剤がない場合、または石鹸と流水を利用できない場合は、湿らせたタオルを使用して汚れた表面を消毒します。

防毒マスクと粉塵マスク

環境災害が発生した場合、粉塵マスクは汚染された空気から家族を守るのに役立ちます。パンデミック、化学的または生物的攻撃に巻き込まれた場合、防毒マスクを使用することが生と死の違いになる可能性があります。

シャベル

シャベルは庭を掘るのに使うことも自衛のための武器として使うこともできます。

 

衛生

ごみ袋

頑丈なゴミ袋を用意して、ゴミを適切に取り除き、家を清潔に保ちましょう。

電源不要の洗濯用品

停電時には、洗濯機が使えなくても、大きめのバケツ、洗濯板を使って衣類を洗うことができます。

携帯トイレ

非常時に携帯トイレが必要な場合は、家から離れた場所で空にできるバケツを用意してください。

 

自己防衛

スタンガン

暴動の際に略奪者たちがあなたの財産から盗もうとする場合に備えて、スタンガンのような自衛用の武器を自宅に保管してください。

唐辛子スプレー

唐辛子スプレーは、緊急時に備えて家に置いておくべきもう1つの致命的ではない護身用品です。

 

寝具類

非常時には、むしろ十分な睡眠が普段以上に必要です。

非常用毛布

非常用毛布は、体から熱を失うのを防ぎます。これは、低体温症から命を救うのに役立ちます。

予備の枕

災害が発生した後にぐっすり眠れるように、家にも予備の枕があることを確認してください。

 

予備品

予備のバッテリー

懐中電灯やヘッドランプなどの小さなアイテムには、予備のバッテリーがたくさん必要になります。

メモ帳とペン

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーを使用すると、携帯電話や懐中電灯を充電できます。

予備充電器

携帯電話やその他の充電式デバイス用に、予備の USB 充電器と長いケーブル充電器を常に用意してください。

予備のメガネまたはコンタクトレンズ

予備の家の鍵

 

食料と水の供給

食料

長期保存が可能な乾物を備蓄しておきましょう。

ペットフードとペット用品

ペットを飼っている場合は、緊急時にペットのニーズに対応できるように、ペットの餌や物資を備蓄する必要があります。

飲料水

浄水器

きれいな流水にアクセスできなくなった場合や、雨水や野生の水源からの水をろ過する必要がある場合に備えて、浄水器が必要になります。

 

使いやすいキッチンアイテム

アルミホイル

残り物を保存したり、直火で調理する場合は、アルミホイルを使用してください。

鋳鉄調理器具

鋳鉄製のフライパンは頑丈で、高温に耐えることができます。鋳鉄製の調理器具は、キャンプファイヤーで直火で調理するのに最適です。

アイスチェスト(クーラーボックス)

停電で冷蔵庫が使えないときは、断熱アイスチェストを使って食べ物を冷たく保ちましょう。

ガスヒーター

自宅でガスヒーターを使用して、水を加熱したり、料理をしたり、衣類を乾かしたりします。 (※ 日本なら、カセットガスコンロで十分です。衣類を乾かすのは危険かも)

ロケットストーブ (キャンプ用などの屋外ストーブ)

停電時は電気を使わないロケットストーブで調理できます。 (※ これは、室内で使うと煙がすごいですので、日本には向かないです)

寒い気候に住んでいる場合は、薪を使って暖かく過ごすことができます。

 

重要書類の保管と現金

現金

銀行からお金を引き出せない場合に必要な物資を購入できるように、常に緊急用の現金を自宅に保管してください。

重要書類

重要な書類を自宅で安全に保管し、非常時でも簡単にアクセスできるようにします。ID カードやパスポートなどのデジタルコピーを、暗号化された USB メモリなどに保存することもできます。

 

とじる・結ぶ・開ける・縫うための各種用品

ガムテープ

家にガムテープがあれば、ひび割れ等を一時的に塞ぐことができます。ガムテープを使用して頑丈なロープを作成することもできます。

缶切り

備蓄した食品の缶詰を安全に開けられるように、手動の缶切りがあることを確認してください。

マルチツール (日本での十徳ナイフ)

優れたマルチツールを使用すると、迅速な修理を行うことができます。

ビニールシート

ビニールシートを使って窓、ドア、または通気口を密閉できます。

プラスチック結束バンド

ペンチ

電線を切るには頑丈なペンチが必要です。

糸と針

防水バッグ

防水バッグに、携帯電話、バッテリー、可燃物などの貴重品を密閉し、非常時でも乾燥した状態に保つことができます。







-最期の食糧危機, 異常な現象, 自然災害
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.