これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

大量死 戦争の時代 異常な現象

中国政府が「中国人の海外への出国と移住」に関しての審査を激しく強化。出国できない人々が続出

投稿日:


NTDTV




 

新たな国民規制計画

今年に入ってからの中国を見ていますと、どうも現在の総書記は、「もう経済発展とかどうでもよくなっているのでは」と感じていました。

目指しているのは、厳格な共産主義イデオロギーであり、そして、漠然とですが、

「今、中国は、新しい文化大革命みたいなことに突入しているのでは?」

とも思っていました。

最近のブルームバーグの報道は、それをストレートに表現するものでした。

中国、経済発展と改革開放の優先度を引き下げ 

中国は立法における経済発展と改革開放の優先度を引き下げようとしているもようだ。共産党の習近平総書記への権力集中が進む中で、中国政府が成長より、安全保障やイデオロギーを一段と重視するとの懸念が強まっている。

……改正案は、「中国の特色ある社会主義法治体制を発展させる」ため、「共産党指導部に厳格に従い、マルクス・レーニン主義、毛沢東思想、鄧小平理論」などと共に「習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想の導きを順守すべきだ」としている。ブルームバーグ 2022/11/08)

 

また、中国語の報道では、中国共産党が、かつての中国で実施されていた「計画経済」時同様の人民食堂のようなものを全土に建設することを命じたことが報じられています。記事のタイトルは「中国が計画経済に戻る?」でした。

あるいは、習近平氏が、毛沢東の「整風運動」というものを再起させようとしている可能性も中国語の報道で伝えられていました。

整風運動とは以下のようなものです。

 

整風運動

> 中国で、人民や党員の思想および行動をマルクス‐レーニン主義によって点検整備し、党の気風を刷新しようとする共産党の運動。

> 一九四二~四三年、毛沢東の呼びかけで延安や各解放区で行なわれたのが最初で、四七~四八年、五〇年、五七~五八年と大規模な運動が行なわれ、六六年からは中国革命史上、最大の整風運動といわれるプロレタリア文化大革命が展開された。 日本国語大辞典

 

このようなことが進行している「のかもしれない」中国で、最近、

「中国人の海外への出国と移住の審査が非常に厳しくなった」

ことが報じられています。

報道では、出国するためには、「出国理由を証明する関連資料の提出も求められる」とありますが、単なる観光の場合だと、「観光での出国理由を証明する関連資料ってどんなものだ?」とも思います。

事例には「パスポートの没収」なども含まれていて、どうやら中国人を「国に閉じ込める」政策が進行しているようです。

この状況では、今後、日本への中国人観光客はもはやほとんど戻って来ない可能性もあります。日本と関係するビジネスも含まれるかもしれません。

新唐人電子台 NTV の報道からご紹介します。




 


中国共産党税関は、出国する必要がない場合、国を出国する乗客の所在を厳しくチェックする

非必要不出境 中共海关严查旅客出境去向
NTD TV 2022/11/11

中国の出国空港は最近、中国のパスポートを保持する乗客の出国審査を強化した。出国理由と所在を詳細に質問されるだけでなく、出国理由を証明する関連資料の提出も求められる

一部の中国人たちは、将来的に他の国への渡航が遮断される可能性があると心配している。

ラジオ・フリー・アジアによると、中国共産党税関は最近、中国のパスポートを持って出国する人々に対して厳格な調査を実施し、多くの詳細な質問を始めた。

例として、「出国の理由は?」、「勉強か仕事か旅行か」、「海外で何をするのか」などだ。

また、出国者は検査・確認のため、出国理由を証明する資料の提出が求められる。

中国と日本の間を頻繁に行き来する中国人旅行者のルー・ピンさんはラジオ・フリー・アジアに、最近日本に行くために成都空港を出たとき、国境検査官が中国のパスポートを持つ乗客、特に旅行歴のない乗客に対して非常に厳しく尋問していることを知ったと語った。

彼女は、中国の税関にはいくつかのゲートがあることを明らかにした。

最初に出口に 4〜5人の男性が立っていたという。中国から出国する人々の文書を見た後、隣の部屋に案内され、旅行者のパスポートを確認したり、いろいろな質問を受けた。

現在日本に住んでいるルー・ピンさんは、中国政府は現在、出国する人々に対して非常に厳格であり、「必要な場合を除き、出国することは許可されない」と率直に語った。

彼女はかつて、留学しようとしている若い男性が税関から長時間質問されているのを見て、解放される前に国境検査官に入国通知を提出しなければならなかったと述べた。

南京の公共福祉活動家であるヘ・ペイロンさんも、1週間前に南京空港で出国した際に詳細な検査を受け、過去数年間の医療記録を国境検査官に提出しなければならなかったと語った。彼女は医療のためらタイに行く予定だった。

中国の貿易会社で働くダイさんはラジオ・フリー・アジアに、11月11日の朝、上海の外国サービス会社の友人がパスポートを取り上げられたことを明らかにした。

「昨日は微博 (中国のツイッター)で国外移動に関する話題がたくさんありましたが、今日は微博から削除され、国外移動についての議論は許可されていません。国外移動は今や一般的な慣行になり、より強力になっています」

女性はまた、海外移住を計画している多くの民間企業の経営者たちが、海外からの米ドルでの送金を受け取った後、海外での消費と移民の資金として確保するために使用している外貨の決済が停止されていることを明らかにした。







-大量死, 戦争の時代, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.