これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 疾病と感染症

新型コロナウイルス最新情報 2020-03-04 過去48時間で新たに14カ国で最初の感染者が報告

投稿日:


Coronavirus

2020年03月04日
患者数 92,801人
死者数 3,201人
中国での致死率 3.7%
中国以外の感染者数 12,531人(前日比+1,783人)
中国以外の死者数  210人(前日比+37人)
中国以外での致死率 1.6%
日本の感染者数 294人(前日比+20人)




 

日本国内の新型コロナウイルスの感染確認者が、294人となり、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の 706人の感染確認者と合わせますと、日本の領域での感染者は 1000人となりました。

韓国、イラン、イタリアの感染者の増加は止まっておらず、3月4日の時点で、韓国は 5328人、イランは 2336人、イタリアは 2263人となっています。

イランとイタリアでは、実数の増加ぶりが日々激しくなっています。


zerohedge.com

また、3月2日からの 48時間で、以下の 14の国と地域で最初の感染確認事例が発生したと報じられています。

2020年3月2日から4日までの48時間に最初の感染事例が報告された国

・チリ
・アルゼンチン
・リヒテンシュタイン
・ウクライナ
・ジブラルタル
・モロッコ
・セネガル
・チュニジア
・ラトビア
・ヨルダン
・アンドラ
・ポルトガル
・インドネシア
・サウジアラビア

アメリカでも、少しずつ感染確認者が報告された地域が広がっていまして、3月3日の時点で以下のようになっています。


NBC

これを見ますと、ワシントン州では、感染確認者が 31人に対して、死者が 9人という事態となっていることがわかります。

面積の大きなアメリカで、上のように広範に広がっているということは、アメリカでも全体的な流行が起きる可能性も近くなっているのかもしれません。ちょうどアメリカは大統領選挙の予備選関係の集会も多くなっていそうで、感染拡大の要素もありそうです。

先ほどのイタリアのグラフにある「突然急激に感染者が増える」というパターンが、他の国にも当てはまるのだとすれば、今後2週間くらいのうちに、世界の感染者数は信じられないものとなっていくのかもしれません。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-パンデミック, 疾病と感染症
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.