これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 気になるニュース 自然の力

米映画『ラストサムライ』のロケで富士山の代わりに使われたニュージーランドのタラナキ山にかかった驚くべき笠雲

投稿日:

3月31日のニュージーランド・タラナキ山


Instagram

Sponsored Link


 
ニュージーランドの北島にあるタラナキ山にかかった笠雲が、ちょっと見たことのないような見事さを醸し出していましたので、ご紹介したいと思います。


Instagram

この「タラナキ」というのは、ニュージーランドの先住民であるマオリの人たちの言葉で、英語では、エグモント山(Mount Egmont)とも呼ばれます。


Google Map


Instagram

この山は、ニュージーランドでロケが行われた 2003年のハリウッド映画『ラストサムライ』で、「富士山として」使われた山でもあります。

それほど富士山と似ているとも思いませんが、雪などが積もると、かなりの風情を醸し出します。

冠雪しているタラナキ山の様子


Mount Taranaki

そんなタラナキ山に、3月31日、かなり珍しい形状の「笠雲」と分類される雲が山頂付近に出現し続けました。


Instagram


Instagram

笠雲は、山頂に発生しやすい性質があり、日本の富士山にもよくかかります。

最近印象的だったのは、昨年 10月にブラジルのリオデジャネイロにある「コルコバードの像」というキリスト像のある場所に発生したものでしょうか。

2017年10月29日 リオデジャネイロ・コルコバードの丘周辺に発生した笠雲


earthreview.net

笠雲には、山頂などに集中的に発生するということもあるためか、とても印象的に映る雲のひとつでもあります。

そこに意味はなくても……いや、「雲の形状」に本当に意味がないのかどうかは、わかりません。私たちがそれを知らないだけということなのかもしれないです。







-奇跡の光景, 気になるニュース, 自然の力
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.